4年後、和裁の匠になる!

東亜和裁に通う華ちゃんが4年間で和裁技能士になるために奮闘するブログ

東亜会イベント2017

東亜和裁では、4年間の研修を修了すると『東亜和裁教師会』という修了生の会に入会します。

研修修了後も、イベントを開催したり、講習会を開催、針供養を一緒に行ったりと活動を続けていくんですよ。

静岡支部の『東亜会』では 「男児袴の製作講習会」が行われました。

小学生の卒業式用の袴・七五三用の袴と息子さん用に、甥っ子さん用に、と皆さん、製作です。

静岡東亜会 (9).jpg

静岡東亜会 (8).jpg

 今回初めて男物の袴を仕立てる方も多かったですが、定試験の部分縫いの課題で作ったことあるね!

お話しながら作業を進めていきました。

裁断から完成まで1日と短い時間で講習会のため、後身頃は何とか頑張って、笹ヒダ~前ひも付けは説明だけでできますよね!ということで後身頃完成を目指しました。

静岡東亜会 (10).jpg

静岡東亜会 (11).jpg

会員さんからは「男児の袴を縫う機会は滅多にないと思い参加しました。1日で完成は慌ただしいと感じましたが

とても楽しく充実した時間を過ごす事ができ、勉強になりました。」 とのこと。

 一方、仙台支部の東亜会では 毎年恒例の 「交流会」を開催。

静岡東亜会 (13).jpg

「ジンギスカン(焼肉)&芋煮会」。

静岡東亜会 (12).jpg

「今回の芋煮は宮城の豚肉&味噌味で少しあっさりしていていました!」とのこと。

盛岡支部の東亜会でも「温泉&岩盤浴」と交流会が開催されました。

静岡東亜会 (7).jpg

鶯宿温泉 『赤い風車』にお出かけして、おいしいご飯を食べたり温泉・岩盤浴と日頃の疲れをリフレッシュ!!

みなさん、情報交換しながらの楽しい会になったそうです。



最後に、名古屋支部 美濃加茂では 同窓会が開催されました。

幅広い年齢層の皆さんが集まって、会話にお食事にと楽しまれました!!

「2時間があっという間に過ぎてしまって、帰り際にあわてて写真を撮ったり、ライン交換したりしたんですよ。研修の時代が違って初めて顔を合わせる会員さんでも和裁研修のお話ですぐに盛り上がりましたよ」

研修修了後もつながり続けることが出来る東亜会!

次のイベントは針供養ですね。


にほんブログ村 ハンドメイドブログ 和服(和裁)へ
ランキングに参加しています。毎回応援クリックありがとうございます

2017-11-24 | 東亜会イベント