4年後、和裁の匠になる!

東亜和裁に通う華ちゃんが4年間で和裁技能士になるために奮闘するブログ

とちぎ技能五輪にむけて

東京商工会議所検定試験は無事に終わり、華ちゃんの次の目標は『技能五輪全国大会』です。

技能五輪とは?

若者技能レベル日本一を競う大会で、将来日本を支える技能者を育てることや「ものづくり」の大切さを知ってもらうことを目的に開催されます。

大会は、昭和38年から開催されていて、とちぎ大会が55回目となり、競技に参加できるのは、和裁は大会開催の年に24歳以下の人です。

昨年は山形県で行われました。

ginougorin2017 (2).jpg

技能五輪の開催場所は毎年かわり全国各地。

今年は栃木県で11月24日から始まります。

ginougorin2017 (4).jpg

和裁競技の課題は!

袷付下げの着物の右袖と裏の脇までを事前準備したものを

会場で9時間内に仕上げます。

ginougorin2017 (6).jpg

東亜和裁から今年は3年生のお友達と4年生の先輩と出場が決まりました。3年生が出場するのは東亜和裁では初めてのこと。時間内に仕上がるか心配ですが、精一杯頑張ります。

去年の様子はこちらから~

第54回 山形技能五輪全国大会

技能大会 競技&閉会式

技能五輪 エトセトラ

技能五輪 番外編

↓がんばれ選手のみんな!東亜全員で応援するよ!
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 和服(和裁)へ
ランキングに参加しています。毎回応援クリックありがとうございます

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 和服(和裁)へ
にほんブログ村



2017-09-15 | 技能五輪