4年後、和裁の匠になる!

東亜和裁に通う華ちゃんが4年間で和裁技能士になるために奮闘するブログ

3年生になった華ちゃん!

あっという間に5月になってしまいましたが...

華ちゃんもいよいよ和裁の研修3年目に入りました!

hana3nen001.JPG

研修は袷着物を中心に勉強しています!!

hana3nen003.jpeg

hana3nen002.JPG

無地着物・小紋着物

訪問着

振袖.....

色々と縫えるようになりました!

同じ絹の生地でも反物によって特徴があります。縮みやすいもの、伸びやすいもの・・仕立てる時に注意しなくてはいけないことがたくさんです。

袷の着物の難しい所は・・・

「つり合い!! 表地と裏がピッタリとそろわないとどちらかに袋(たるみ)が出来てしまうんですよ。地直し、印付け、運針、コテがけが大切です。

 それから、仕上げも難しいです!!」

そして毎年6月に東京で開催される「全国和裁技能コンクール 長着の部」に華ちゃんたち3年生は4人参加です。


hana3nen004.JPG


事前準備した袷の着物を5時間30分で完成させます。

「時間内に今の自分のベストな仕立てが出来るよう、頑張ります!!」

華ちゃんも、まだまだ時間内に仕上がるか心配。

袖の丸みのところや褄を作るところが苦手です。

5月17日からのコンクール合宿に向けて、一生懸命練習しなくては・・・。

いろんな勉強をして3年目を有意義なものにしていきたいです!

↓華ちゃんの3年生の研修も応援して下さいね!
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 和服(和裁)へ
ランキングに参加しています。毎回応援クリックありがとうございます

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 和服(和裁)へ
にほんブログ村



2017-05-06 | 華ちゃん研修日記