4年後、和裁の匠になる!

東亜和裁に通う華ちゃんが4年間で和裁技能士になるために奮闘するブログ

2017年1月 の記事一覧

袋帯縫製

成人式で「ふくら雀」の帯結びをしてもらった華ちゃん。

袋帯縫製001.JPG

今日は袋帯のことを勉強しましたよ!

長さ 約4m40㎝  巾 約31㎝ くらい だそうです。

長さは帯によって様々。昔のもので4m位の短いものもありますが、最近は創作結びを

することが出来るようにと長い帯が増えてきたそうですよ。

帯の柄の入り方によって

『全通』 『六通』 『太鼓柄』 と呼ぶそうです!

『全通』 ・・ 端から端まで柄が入っている

ファイル 2017-01-28 7 58 10.jpeg

『六通』 ・・ 全体の六割くらい柄が入っている(胴の一周目に巻く部分は見えないので柄が入っていない)

ファイル 2017-01-28 7 58 43.jpeg

『太鼓柄』・・ お太鼓の部分と前の部分にだけ柄が入っている

ファイル 2017-01-28 7 56 58.jpeg

先生が袋帯を仕立てていたので、見学しました。

袋帯縫製002.JPG

袋帯は本来「袋状に織られていたもの」です。最近は

「縫い袋・合せ袋という表裏別の布を両耳で縫い合わせたもの」

が多くなっているそうです。

帯の中には帯芯を入れて仕立てます。

長~~い帯をひっくり返します。

袋帯縫製003.JPG

帯幅よりも少し狭く切った帯芯をとじていきます。

袋帯縫製004.JPG

長い道のりです!!

芯が入ったら、ひっくり返して、仕上げ。

両端の角が直角に仕上がるように 縫い代をきれいにたたみます。

最後に千鳥がけでふさぎます。

袋帯縫製005.JPG

仕上がりました!!

袋帯縫製006.JPG

早速仕上げた袋帯を使って、3月の着装認定試験の課題

『文庫結び』を結ばれました。

袋帯縫製007.JPG

「新品の帯は結びにくい!でも形がきれいに決まるので良いね。

この帯で試験受けよう!」

仕立も出来て、着付けも出来る先生はすごいです。

華ちゃんの憧れです!!

↓いろんなお仕立てを勉強したいな!
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 和服(和裁)へ
ランキングに参加しています。毎回応援クリックありがとうございます

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 和服(和裁)へ
にほんブログ村



2017-01-28 | 匠の技  着付け

西陣織

華ちゃんが成人式で結んだ帯は『袋帯』

西陣織001.JPG

藍ちゃん先輩が、京都にある『西陣織会館』で、西陣織の勉強をしてきたそうです。

織物のこといろいろ教えてもらいましょう!!

西陣織002.jpg

西陣は、京都市の西北にあたる地域。

平安時代以前からの織物生産の中心地だったそうですよ。

1000年以上にわたって織物を織り続けている産地なんですね。

「西陣」の名前の由来は、応仁の乱で山名宗全の西軍の陣地の跡地だからということ。

「西陣織り」とは、京都市の「西陣」で製織された級絹織物の総称。

特徴は、「先染めの紋織物」。綴(つづれ)、錦、緞子(どんす)、朱珍(しゅちん)、絣、紬等、多くの種類の絹織物が作られているそうです。

『西陣織会館』入場無料です!!

1階には「きものショー」が開催されていました。

西陣織003.jpg

きれいな着物と帯で素敵なモデルさんが登場しました。

西陣織004.jpg

小紋や訪問着、振袖。どの着物も着てみたいものばかり!!

西陣織005.jpg

外国人観光客さんもパチパチ写真をいっぱい撮ってました。

2階には販売コーナーと職人による、手織りの実演、体験コーナーがありました。

爪で糸をかき寄せて織る「西陣爪掻本綴織」と呼ばれる高度な技法を見学中。

西陣織006.jpg

ジャカード機を使った手織り。

西陣織007.jpg

職人さんが、シュッと金糸などをシュッと通して、トントン。

西陣織009.jpg

「手織りの帯はしなやかなんですよ」と教えてもらいました。

西陣織008.jpg

こちらは「空引機」

西陣織010.jpg

中国から伝えられたもので、1873年、ジャカード機が導入される以前に能装束など、

模様のある美しい織物を創作するために使われていました。

これは二人で共同して紋様を織り上げる手織機で、一人が

機の上に上がり、柄に合わせて経糸を引き上げ、その調子に

あわせてもう一人、下の織手が踏木を踏んで緯糸を通すと

いうもの。

昔は二人がかりで織るなんて、大変な作業だったんですね。

他にもお蚕さんの一生。

西陣織011.jpg

まゆから糸を引く座繰りの実演も見学できました。

西陣織012.jpg

今回は箔置きの職人さん』と『紋入れの職人さん』も実演されていました。

西陣織013.jpg

箔の種類がいろいろある事を教えてもらいました。

紋入れは細~~い筆で書くそうです。

西陣織014.JPG

下絵もないのに、ちゃんと家紋5つが同じように

書けるんですって!!すごいです。

藍ちゃん先輩から手書きの家紋のしおりをお土産

もらいました。

西陣織015.JPG

職人さんの技に感動です!!

藍ちゃん先輩から西陣織のこと、織物のこと、たくさん教えてもらいました。

↓華ちゃんも京都行きたいな!!
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 和服(和裁)へ
ランキングに参加しています。毎回応援クリックありがとうございます

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 和服(和裁)へ
にほんブログ村



2017-01-24 | ぬい撮り旅日記  匠の技

成人式 2017

1月9日月曜日は 『成人の日』でした。

成人式2017001.jpg

東亜和裁2年生の華ちゃん。今年は成人式に出席です!

成人式2017003-1.JPG 成人式2017003-2.JPG

華ちゃんも2年生になって袷着物を勉強して、自分で振袖を縫うことが出来ました!

成人式2017002.jpg

久しぶりに会う中学時代のお友達にも「自分で縫ったんだよ♡」って話をするとみんな驚いてましたよ( ´͈ ᗨ `͈ )

ところで皆さん、覚えていらっしますか?12月に紹介したお友達の振袖

成人式2017004.JPG

成人式はどうだったのかな??

ジャジャーン!

成人式2017005.jpg成人式2017006.jpg

帯も豪華☆☆

着物でみると、白が多かったけど、着付けてもらうと椿の柄も大きく、赤色も多くなり、一段と華やかですね。

綿入れをして仕上げたフキがふっくらして可愛い~~。

他にも二十歳の東亜のお友達の素敵な振袖姿の写真見せてもらっちゃいましたよ。

成人式2017014.jpg成人式2017008.jpg

「祖母が仕立ててくれた振袖をお母さんと叔母さんたちが着て私で4人目。いつか自分の娘にも着てほしいです。」

振袖と一緒にたくさんの思い出が譲られていきそうですね。

成人式2017015.jpg成人式2017010.jpg

「毎日、研修中、着物を着ているので帯が苦しいとか歩きづらいとは思わなかったです。 友だちは歩きづらそうでした.....

普段から着慣れていることはいいなと思いました。」

成人式2017011.jpg成人式2017012.jpg

「私の出席した会場は赤色の振袖が人気でしたよ。あいにくの雨のお天気。

寒かったのでファーが手放せませんでした。」

成人式2017013.jpg

「お母さんの帯を結んでもらいました。普段より姿勢や歩き方に気をつけて過ごしました」

毎日着物を着ている東亜和裁の研修生さん。みなさん、素敵な着物姿でしたね。

成人を迎えられた研修生の皆さん、おめでとうございます!!!

↓これからも素敵な着物&和裁ライフになりますように...
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 和服(和裁)へ
ランキングに参加しています。毎回応援クリックありがとうございます

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 和服(和裁)へ
にほんブログ村



2017-01-15 | 季節の行事  着付け

あけましておめでとうございます

毎年元旦にお届けしている東亜和裁ハンドメイド大賞。 今年は第3回目です。 華ちゃんブログ賞はもちろんこちらの作品

IMG_3627.JPG

その他のハンドメイド大賞も力作揃いです。http://buff.ly/2hYNUb9 でご覧ください。 今年も楽しく華ちゃんと和裁を学んでいきたいと思います。どうぞよろしくお願いいたします。


にほんブログ村 ハンドメイドブログ 和服(和裁)へ
ランキングに参加しています。毎回応援クリックありがとうございます

2017-01-01 | 季節の行事  東亜和裁行事