4年後、和裁の匠になる!

東亜和裁に通う華ちゃんが4年間で和裁技能士になるために奮闘するブログ

2016年6月 の記事一覧

『東別院てづくり朝市』レポ!

毎月28日には東亜和裁・本部の近くにある大きなお寺で行われている『東別院てづくり朝市』を紹介します。

東別院1.JPG

先日の「風呂敷巾着ワークショップ」でも話題になり、ハンドメイド好きさんがたくさん出展されていると聞いて、

ワクワク♥♥28日を楽しみにしてました。

東別院020.jpg

東別院の参道や境内にはたくさん、たくさんのテントが並んでいました。

東別院021.jpg

手作りのアクセサリーやインテリア小物、お洋服やポーチや帽子・・・・・

見ているとみんな欲しくなってしまうものばかり。

東別院7.JPG

華ちゃん、夢中でみていると.....

『矢絣の可愛いお嬢さん❤ このポチ袋、矢絣模様になっているよ』

笑顔で店員さんが声を掛けてくれました。

東別院8.JPG

ポチ袋を手作りしたり、文香も手作りだそうです。お香の良い香り。

「プレゼントにちょっと添えたら素敵ですね!!」

東別院9.JPG

作った人と直接お話しできるのはすごく楽しいですね。

東別院10.JPG

境内に入っていくと『ふんどし!!』。可愛いお人形さん。

店員さんのお姉さんが『ふんどし』を勧めてくれましたよ。

東別院022.jpg

「最初は抵抗があるかも?ですが、ふんどし良いですよ!!まずはおうちのくつろぎタイムにいかがですか??」

ふんど新聞をもらって、次回まで検討です。

東別院12.JPG

境内のあちこちに食べ物屋さんもたくさん!!

唐揚げの良いにおい~~

コーヒーの良い香り~~

ドーナツやパン・・・いろいろ販売されてます。

東別院13.JPG

ちょっと休憩。たい焼き食べよっと!

アツアツ トロトロのお餅入りのパリパリたい焼きでした。

東別院14.JPG

かわいいキッチンカーの前に行列が出来てるよ!!

東別院15.JPG

味噌屋さんがやっているごはん屋さん。『ぞうめし屋』さん。

キッチンカーの中に可愛いかまどが❤

東別院16.JPG東別院17.jpg

肉みそキム玉丼下さい!!

東別院18.JPG

お味噌美味しい~~。キムチ、辛い!

でも温泉卵が良い感じになってる。

これお勧めです!!ぜひお試しを!!

手作りの作家さんが直接販売するてづくり朝市。作った人から作品の説明をたくさん聞くことができました。

作品を大切に作って、大切に販売。 どの作品も大切に使おうって思えるものばかりでした。


にほんブログ村 ハンドメイドブログ 和服(和裁)へ
ランキングに参加しています。毎回応援クリックありがとうございます

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 和服(和裁)へ
にほんブログ村



2016-06-29 | ぬい撮り旅日記

コンクール後の東京観光2016

コンクールが終わって、ほっとしたところで、翌日の表彰式まで息抜きタイムがありました。

そこでグループに分かれて、観光することにしましたよ。まずは藍ちゃんチーム!

会場近くにある『恋のパワースポット』❤❤

「東京大神宮」に行ってきました。

東京観光20161.JPG

東京のお伊勢さまと言われる「東京大神宮」は、神前結婚式創始の神社で、万物の"ムスビ"の神さまがまつられてる、女性の縁結びの神社として東京一有名神社なんですって。

女の子がいっぱい、参拝してましたよ。拝殿まで行列です。

東京観光20162.JPG

これを待ち受けにすると『恋愛成就』するとか??

東京観光20163.JPG

総門の扉の、ハート型の猪の目本来は魔よけのためのものだそうです。

それから、2020年の東京五輪に向けた改良が発表された原宿駅へ。

東京観光20165.JPG

大正生まれの、西洋建築の木造の駅舎を見学に。

東京観光20164.JPG

すごい人混みの原宿駅を抜けると大きな大きな大鳥居

東京観光20166.JPG

大正9年11月に創建され,明治天皇・昭憲皇太后がまつられている初詣では日本一の参拝者を集める 「明治神宮」も参拝しました。この大鳥居、明治神宮の中でも特に強いパワースポットだそうです。

大きな拝殿で、お参りして・・・。

東京観光20167.jpg

原宿駅前の 猫カフェに立ち寄りました。ネコちゃんにコンクールの疲れを癒してもらったよ!!

東京観光20168.JPG

それからもう一つのグループは 東京スカイツリーへ。

東京観光201610.jpg

↓コンクール表彰式まで みんな東京を楽しんだようですね♪
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 和服(和裁)へ
ランキングに参加しています。毎回応援クリックありがとうございます

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村



2016-06-19 | ぬい撮り旅日記  全国和裁技能コンクール

第55 回全国和裁技能コンクール表彰式

6月13日 ホテル メトロポリタンエドモンド にて 第55回 全国和裁技能コンクールの表彰式が開催されました。

表彰式20161.JPG

表彰式20162.jpg

まず全国和裁着装団体連合会の名誉会長の石原伸晃経済再生担当大臣からご挨拶です。

表彰式20163.JPG

「すばらしい日本文化の伝承を受け継いでくださいね」

和裁、着物のことを応援していただける嬉しいお言葉でした。

全国和裁着装団体連合会の木村会長からの挨拶は、

表彰式20164.JPG

「君が代の歌詞に、「さざれ石の巌となりて」とあります。

小さなさざれ石が長年をかけて巌という大きな石になること。

小さな技術を身に付け、自分で工夫して、伝承していくという

生き方をしていってください。」

と励ましのお言葉を頂きました。

来賓の方からも、和裁・着物の発展をとお話がありました。

2020オリンピックに向け、日本伝統 「きもの・和裁」を、見直していきたいこれから注目されていくと思います。後輩に皆さんの技術を伝え、和服を盛んなものにしていただきたいです」

「コンクールの結果より、過程が大切です。さらに精進していってください。仕事は増えても担う人がいないという業種もあります。これからも精進して、和裁業界を発展させて頂きたいです」

いよいよ、結果発表です!!

まずは長襦袢の部

 優勝は残念ながら、東亜和裁の選手ではありませんでしたが、たくさん入賞しました。

続いて長着の部

銅賞、銀賞の表彰です。

表彰式20165.JPG

表彰式20166.JPG

そして 金賞 内閣総理大臣賞は 静岡支部 服部さんが受賞されました。

表彰式20167.JPG

 服部さんは、東亜和裁の研修修了後、和裁研究コースに残り、和裁の技能を磨きながら、帯縫製、特殊物の縫製の勉強を続けてきました。

☆服部さんからの受賞のコメント

「練習通りの仕立てが出来なくて不安でしたが、優勝する事が出来て本当にうれしいです。」

コンクールまで一緒に頑張ってきた指導員 大坪先生からのコメント

一度注意した所は次は良くなって仕上がってくることがほとんどでした。研修中は自分の技を磨きながら後輩にどう作業すればきれいに仕立てられるかのアドバイスをたくさんしてくれました。優勝という素晴らしい結果が出てとてもうれしいです。静岡支部みんなで喜んでいます」

表彰式では、最後に、コンクールを開会式から見守ってくれていました鈴木審査委員長から総評がありました。

表彰式20168.JPG

作品の注意することをお話して頂き、「明日から技能レベルをUPさせましょう!! 『縫って縫って縫いまくれ!』それから、いかにきれいに美しく仕上げるためには、センスを磨いて下さい。『美しい』というレベルは人によって違います。同じものを見てもきれいだなと思う人もいれば、まだまだだなと思う人もいます。高いセンスを身に付けて下さい。そのためには美しいものを見て、触れて、触りましょう。古典は長い年月認められてきたものです。古典に触れて下さい」

と私たちにたくさんの目標と課題をくださいました。

また来年に向けて目標を新たに明日からの研修を頑張ります!!

↓次回、続編あります♡
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 和服(和裁)へ
ランキングに参加しています。毎回応援クリックありがとうございます

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 和服(和裁)へ
にほんブログ村



2016-06-18 | 未分類

全国和裁技能コンクール・長着(着物)の部

今日6月12日、第55回全国和裁技能コンクールが東京の都立中央・城北職業能力開発センター 高年齢者校で開催されました。

前回の華ちゃんが参加した長襦袢の部は、和裁経験3年未満の人が対象で競技時間は3時間でしたが、今回は長着(着物)の部。

経験年数ではなく、国家検定・東京商工会議所和裁検定ともに2級程度の技術を有している人が対象で、5時間30分という長い競技時間内に袷着物を仕立てあげます。このコンクールでは東亜和裁の先輩方の腕の見せ所、となります。

全国コン2016_1.jpg

大きな建物の11階、和装技術科の広い畳のお部屋で開催です!

全国コン2016_2.jpg

お部屋に入って、コテの準備や作品のシワとり、、に大忙し。あっという間に開会式です。

全国コン2016_3.jpg

全国和裁着装団体連合会副会長の佐藤先生からお話。大きな声で挨拶しましょう。

「おはようございま~す!」

みんながいつもの力が発揮できるように元気をくださいました。

全国コン2016_4.jpg

選手宣誓は、東亜和裁名古屋支部の石川さん。「精一杯力を尽くします‼」

力強く宣誓されましたよ。

全国コン2016_5.jpg

9時から午前の部、スタート!!

今までの研修で学んだこと、合宿でみんなでアドバイスし合ったり、先生に教えていただいたことなど、いろんなことが頭を横切ります。緊張しないで、落ち着いて、持てる力を発揮しよう!

全国コン2016_6.jpg全国コン2016_7.jpg

全国コン2016_8.jpg全国コン2016_9.jpg

制限時間内に全員仕上がりました❗

全国コン2016_10 .jpg

完成後、佐藤先生から「和裁は一生続けられるお仕事です。ずっと和裁に携わっていてくださいね」とお話をしていただきました❗

全国コン2016_10 .jpg

↓明日の表彰式までドキドキです!
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 和服(和裁)へ
ランキングに参加しています。毎回応援クリックありがとうございます

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 和服(和裁)へ
にほんブログ村



2016-06-12 | 全国和裁技能コンクール

全国和裁技能コンクール・長襦袢の部

6月5日の日曜日に、全国和裁技能コンクールに出場しました。

長襦袢コンクール1.JPG

東亜和裁からの選手は2年生の6人となんと、わたくし華ちゃん!

3日・4日には名古屋支部に集まって、合宿を行いましたよ。

本番と同じ準備をして、3時間以内に完成させました。

みんなの仕上げた商品を見せてもらって、勉強会もしました。

『苦手な袖底の角!お友達はキレイに仕上げてる!!後で、作業を見せてもらおう!』

長襦袢コンクール2.JPG

『長襦袢はやわらかい生地だから、仕上げで伸ばしてしまっているぅ~~~(´ヘ`;)!』

先生にコテをかける前に、どこに気を付けて長襦袢をおいたら良いのか教えてもらいました。

『いつも、そんなところまで、気を配っていなかったなぁ~~(๑°⌓°๑)』

苦手な衿先のとめも何度も何度も位置を確認しながら練習しました。

長襦袢コンクール3.JPG

勉強したことを全部やりたいけど、時間内に仕上げられるかな??ドキドキです。

コンクールの朝!

お天気は雨。アジサイは綺麗に咲いてました。

長襦袢コンクール4.jpg

コンクール会場は、合宿していた名古屋支部。なんだか緊張しないぞ?!いつも通り出来るかも?

長襦袢コンクール5.JPG

みんなも平常心を保って、順調に仕立てが進んでいます。

長襦袢コンクール6.JPG

『終了まで3分です』

そろそろ作業を終えて、たたまなくては....

長襦袢コンクール7.JPG

全員制限時間内に仕上げることが出来ました!!頑張りました。

長襦袢コンクール8.JPG

結果は6月13日の月曜日。東京で行われる着物の部と一緒に発表です。

長襦袢コンクール9.jpg

今まで勉強したことを精一杯やりました。準備 も大変だったけど、楽しかったです!!

次は、毎年12月の第1土曜日に開催されるクイーンコンクールで会おうね!って仙台新潟支部のお友達とお別れしました。

↓離れていても同じ目標に向かって励ましあえる仲間たち!みんな、ありがとう!
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 和服(和裁)へ
ランキングに参加しています。毎回応援クリックありがとうございます

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 和服(和裁)へ
にほんブログ村



2016-06-11 | 全国和裁技能コンクール  華ちゃん研修日記

衣替えと単衣着物

6月になりましたね。

私たちは冬の矢絣の着物から、ブラウスの夏制服になります。

koromogae2016.jpg

着物も衣替えになります。着物は袷着物から単衣着物へ。

帯や小物類は夏用に変わります。

3134.jpg

温暖化の現代では、季節先どりで単衣の着物を5月から着る方も増えてきたようです。この前、30℃くらいになっていましたよね。お洒落は一歩か半歩早め!だそうです。気候や着ていく場所にあわせて、臨機応変に着こなしていけば良いんですね。

袷着物は裏地の付いている着物。

単衣着1.JPG

裏地の付いていない着物が単衣着物です。単衣着物は6月と9月が着用時期です。

単衣着2.JPG

7月・8月は表地の生地が薄い(絽・紗など)を着ます。

単衣着物と薄物の着物は 仕立て方が同じです。

1年生で勉強した絽喪服は薄物の着物になるんです。

それでは単衣着物と薄物着物の仕立て方を紹介しますね!

お袖の作り方は 浴衣と同じ。

違うところは・・・丸みの大きさですね。浴衣は2寸丸みをつけることが多かったけれど、着物は5分丸みをつけます。

単衣着3.JPG

次は身頃です。

背縫いの縫い方は色々な方法があります。

お尻の部分は着ている時に1番力のかかる場所です。補強や見た目を考えて、商品によって縫い方を選びます。

浴衣の背縫いは『二度縫い』

単衣着4.JPG

長襦袢の背縫いは『袋縫い』

単衣着5.JPG

① 外表にして耳端から1分(2.5mm)のところを縫います。

単衣着7-1.JPG

② 縫い代を割ります。

単衣着8.JPG

③ 中表にして背縫いのところを縫います。

単衣着6.JPG

単衣着物も袋縫いをすることもありますが、『背ぶせ』をつける仕立もあります。

単衣着9-1.JPG

『背ぶせ』は、スゴク薄い生地なので、ビヨーンとのびたり、ハシがボサボサになりやすくて丁寧に扱わないといけないのです。

単衣着11.JPG単衣着12.JPG

① 背縫いをする時に背伏せを一緒に縫います。

単衣着13.JPG

単衣着14.JPG

② 背伏せにコテをかけます。 

単衣着15.JPG

③ 耳端に合わせて折り返します。

単衣着16.JPG

④ 裏側の縫い目に背伏せをくけつけます。

単衣着17.JPG単衣着18.JPG

縫い代を背伏せでくるんでいる状態になるので、見た目がキレイです。

でも生地の薄い背伏せをくけ付けるのは大変な作業です。

脇縫い→脇くけ

衽縫い→衽くけ

衿下・裾くけ

以上は全部、浴衣と同じですよ!!

その後は衿付けです。

衿付けも、『バチ衿の型』は浴衣と同じ仕立方です。でも絹の着物は『広衿の型』にすることが多いのです。

次回は、広衿付け、掛衿くけについて紹介しますね!

↓やはり2年生、だんだん専門的なことも詳しくなっていくのです!
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 和服(和裁)へ
ランキングに参加しています。毎回応援クリックありがとうございます

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 和服(和裁)へ
にほんブログ村



2016-06-02 | 華ちゃん研修日記