4年後、和裁の匠になる!

東亜和裁に通う華ちゃんが4年間で和裁技能士になるために奮闘するブログ

2015年11月 の記事一覧

各支部からの秋だより

東亜和裁は 東海地方・北陸地方・東北地方に あわせて7支部あります。

紅葉便りが届きました。各地の紅葉の名所。東亜和裁の教室周辺の紅葉。

きれいな紅葉をお楽しみください♪♪(紅葉レポーター・華ちゃん↓)

IMG_3611.jpg

富山の五箇山です。

11月初めごろでしたが山の方は寒く紅葉が始まっていて綺麗でした。

金沢紅葉.jpg

金沢・兼六園

1448427468674兼六園.jpg

三重県多気町丹生神社(にうじんじゃ) 紅葉の名所ですがまだこれからかな?という感じです。

IMG_3615.jpg

滋賀県の長浜城と紅葉です。

長浜城と紅葉.jpg

名古屋市にある東山植物園の紅葉です。赤や黄色がいろとりどりできれいでした。IMG_3619.jpg

名古屋支部の窓からの景色です。向かいには愛知県芸術劇場です。建物に芸術の秋を添えています。

紅葉 003.JPG

こちらは静岡支部の教室の窓からの風景。すっかり紅葉していますよ。

1086.jpg

新潟市内は紅葉が見頃のようです。

新潟支部の春の研修で行った国指定名勝『旧齋藤家別邸』に行ってきました。砂丘地形を利用した回遊式の広いお庭で、紅葉が見ごろでした。

松の緑とのコントラストがきれいでした。

IMG_3622.jpg

お客さんもたくさん。お着物姿の方もちらほらいらっしゃいました。

IMG_3628.jpg

残念ながら池にいるはずの亀吉君には会えませんでした。

仙台支部の教室の裏手にある東二番町通りの銀杏並木の紅葉です。

散りはじめで道路には落ち葉が沢山落ちています。

IMG_3632.jpg

東亜和裁の中で一番北にある盛岡支部。盛岡市の10月下旬の紅葉です!葉っぱ1枚1枚の色の変わり方が違ってきれいです!

盛岡.jpg

今では、紅葉が終わってしまいましたが、水辺ではなく、稲刈りの済んだ田んぼで白鳥が見られます!

IMG_3634.jpg

う~~ん・・・・これが白鳥?? 田んぼには湖よりおいしいものがあるのかなぁ??

↓藍ちゃんのおうちのお庭の柿。
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 和服(和裁)へ
ランキングに参加しています。毎回応援クリックありがとうございます

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 和服(和裁)へ
にほんブログ村

葉っぱがキレイに紅葉しています。食べたいけど...渋柿なんです......



2015-11-29 | 季節の行事

『第65回愛知県職業能力開発促進大会』

11月20日に 『第65回愛知県職業能力開発促進大会』が愛知県刈谷市で開催されました。

IMG_3545.jpg

『愛知県職業能力開発促進大会』とは?

愛知県内の職業訓練生・技能士・これらの関係者の激励と相互の理解を深めるとともに、職業訓練及び技能の評価の重要性について社会的認識を広め、職業能力開発の促進と技能尊重の気運の醸成に資することを目的として 愛知県職業能力協会が開催しているイベントです。

促進大会_2202.jpg

第1部では職業訓練生の体験発表が行なわれました。

促進大会では各企業の職業訓練性14名の体験発表があり、学んだことや今後の意気込みなどをとても熱を込めて語る様子から真剣に日々学んでいることが伝わってきました。壇上には多くの関係者の方が並んでいて県をあげてものづくり王国愛知を支える人材育成に力を入れているのだなと実感しました。

促進大会_7822.jpg

第3部の表彰式で 名古屋支部の鈴木先生が 『優良職業訓練指導員及び講師』で表彰されました。

『職業訓練指導員・講師として、5カ年以上にわたり訓練生の指導に尽力した者』に贈られるんですよ。

促進大会_6615.jpg

「先生、おめでとうございます!そして、いつもいろいろ教えてくださってありがとうございます」

↓アイチータと一緒に記念写真
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 和服(和裁)へ
ランキングに参加しています。毎回応援クリックありがとうございます

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 和服(和裁)へ
にほんブログ村

鈴木先生と訓練生のみなさん、はいちーず♡



2015-11-27 | お知らせ

『きものコレクション』見学

岐阜県博物館のマイミュージアムギャラリーで開催されていた 『きものコレクション~染色の人間国宝と巨匠たち~』を見学に行ってきました。

きものコレクション見学_7520.jpg

見学中に、博物館館長さんから、着物を展示して下さった樋口さんに表彰状?感謝状が贈られていました。

たくさんの方がこの展覧会に来場されたそうですよ。

きものコレクション見学_1919.jpg

樋口冨喜子(ひぐちふきこ)さんは、岐阜県揖斐川町在住。樋口さんが、収集した着物、帯、小物はこれまでに5,000点以上にのぼります。今年2月には、樋口さんのコレクションの中で、長着 3,045枚が「最大の着物コレクション』(The largest collection of kimono)として、ギネスレコードに認定されました。

会場には人間国宝の作品、テレビ番組で驚きの鑑定結果が出た初代龍村平蔵(たつむらへいぞう)の帯などなど、約80点の作品が展示されていました。

きものコレクション見学_1692.jpg

なんと樋口さんご自身に作品を紹介していただくという幸運に!樋口さんは1点1点『この作品はね~~』『この作家さんはね~~』と、丁寧に説明して下さいました。着物を大切に想い、作家さんの技を大切に想ってみえるんだなぁとヒシヒシと感じました。

こちらのコーナーは「皆川月華」「山鹿清華」の巨匠の作品コーナー。帝展(今の日展)に工芸部が新設された昭和2年に入選された方々。

IMG_3515.jpg

こちらは、テレビ番組で驚きの鑑定結果が出た初代龍村平蔵の帯。

きものコレクション見学_4372.jpg

「晩年の頃に織られた物だろう。初代龍村平蔵の帯は帯の中でも最高峰のもので、依頼品も当時平蔵が持てる技術を全て詰め込んで織られた一本。本歌は高蒔絵で、山の部分を見ると"ふくれ織"という技法を使っており生地がふくらんでいる。これは裏の糸を少し縮めることで表側をふくらます技法。船や花の部分には"縫い取り"という技法が使われている。これによって蒔絵の盛り上がりを表現できている。当時の職人で織れるスピードが一日約3センチ。そのため物凄い時間をかけて織られた帯ということになる。」と鑑定団が説明されたそうです。 

鑑定結果は  なんと 1千万円!!

加賀友禅で最初の人間国宝になった作家木村雨山の作品。

きものコレクション見学_5587.jpg

『人間国宝になるには同じことをしていてはなれないの。加賀友禅ということだけでは既に木村雨山さんが人間国宝になっているから認定されないの。新しい技法を身に付けないと認定されないんですよ。』と樋口さんが人間国宝になった技も着物を見ながら説明してくださいました。

『こちらは皆さんおなじみの羽田登喜男さんの作品。羽田さんは加賀友禅を学んだ後、京友禅を学び、二つの異なる友禅を融合した作家さん。二つの友禅の垣根を越えた独創性あって、人間国宝に認定されたんですよ』

きものコレクション見学_8572.jpg

蒔糊技法を駆使する京友禅の作家として知られていた森口華弘(かこう)さんのお着物

きものコレクション見学_4798.jpg

親子2代にわたって重要無形文化財「献上博多織」の保持者に認定され人間国宝に認定された小川善三郎と長男の規三郎さんの作品の前での説明。

『博多織は緯糸を強く打ち込みます。女性では織れないと言われています。そして、常に一定の強さで打ち込まなければいけないので、夫婦喧嘩が出来ないそうですよ。この野郎!!って思って打ち込むと力が強くなり過ぎちゃうでしょ??』と、楽しいお話も交えて説明していただけました。

江戸時代の小袖⇩

きものコレクション見学_3596.jpg

明治時代の黒留袖

きものコレクション見学_2307.jpg

『これは芭蕉布の着物を織る繊維を使って織ってもらった帯地に紅型を染めてもらったのよ』と楽しそうにお話して下さいました。

きものコレクション見学_2165.jpg

樋口さんは、『ここに展示している人間国宝の方々はもうなくなられている方がほとんど。今、活躍されている志村ふくみさんも91歳。小川規三郎さんは79歳。森口邦彦さんも74歳ですよ。もう4年ほど、染織では人間国宝も出ていないの。』と着物を作る技術の素晴らしさを伝えるとともに、将来の心配もされていました。

染織の技・作家さんのこと・・・次々と途切れることなくお話される樋口さんの知識はすごかったです。

↓華ちゃんももっともっと勉強するぞ!!
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 和服(和裁)へ
ランキングに参加しています。毎回応援クリックありがとうございます

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

さざんかと華ちゃん



2015-11-25 | 匠の技

秋の研修:仙台支部・名古屋支部の巻

仙台支部と名古屋支部はそれぞれ近くにある水族館が秋の研修場所に選ばれましたよ。みんな楽しい時間を過ごしたかな??

まずは仙台支部より~~

水族館  名古屋、仙台支部の秋研修_5186.jpg

今年出来たばかりの『仙台うみの杜水族館』に行ってきました。

オープンして間もないので2時間待ちというニュースもあったけど当日は平日。スイスイバスにも乗れました。

水族館  名古屋、仙台支部の秋研修_9468.jpg

ペンギンのペイントのされたシャトルバスがお出迎え。

スタートは日本のうみ・東北のうみがメイン

IMG_3366.JPG

三陸と言えば・・「ほや」と言うことでマボヤを下から見上げました。

宮城県が水揚げ日本一!1mサイズのマボヤが300gになるには2~4年かかるそうです。

大きな水槽には三陸の海を再現した魚たちが円を描くように泳いでいました。

IMG_3357.JPG

小さいお魚もたくさん集まるとすごい迫力!!

宮城県の水族館は以前松島にありました。

松島水族館ではマンボウの長期飼育が有名でしたが、うみの杜水族館でもマンボウは人気者❤❤

水族館  名古屋、仙台支部の秋研修_6691.jpg

アシカ・イルカショーも楽しく見学できました。

イルカが投げたボールをアシカがキャッチ!難易度高い技も見せてくれましたよ。

世界のうみへ

IMG_0261.jpg

東北のうみにはいない、色とりどりの魚は澄んだ青の海に映えました。

様々な種類のペンギン・チンアナゴも可愛かったですよ。

IMG_3358.JPG

続いて、名古屋支部より〜〜

名古屋支部から20分ほどで海の近くの『名古屋港水族館』に到着です。

港は空が広く、海の水もキラキラ光ってきれいでした。

水族館  名古屋、仙台支部の秋研修_3455.jpg

名古屋港水族館は世界最大級のプールで披露されるイルカショーがすごいんですよ。

IMG_3362.JPG

なんと今回は普段は入ることのできない、水槽の裏側が見学出来ました!!!

IMG_3370.jpg

「水槽のガラスはガラスではなく、樹脂で出来た水槽。ガラスだと厚く作るにつれて緑色に色づいてきますが、樹脂はとても加工しやすくどんなに厚くても透明を保てます。」

「夜はのれんのようなクサリをおろして、魚がガラスにぶつからないようにしたりしていますよ」・・・

などなど......と興味深いお話も聞けました。

IMG_3363.JPG

水族館ではアクアセラピーはあまり効果ない、という人もいますが、本当なら一緒にいることのできない魚と人間が同じ空間にいる、ってことだけでも不思議な気持ちを体験させてもらえますよね。

小さな魚の大群が塊になって一斉に動く姿や、ゆったり泳ぐうみがめを眺めたり...やっぱりちょっと癒された気持ちになるから私たちは水族館に行きたくなるのでしょうか?

↓というわけで、イルカちゃんに餌もあげちゃえ!
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 和服(和裁)へ
ランキングに参加しています。毎回応援クリックありがとうございます

IMG_3337-2.jpg

おいしい??



2015-11-21 | 東亜和裁行事

綿の花

四日市支部の綿の木にお花が咲いたよ!!!!

綿のお花咲いたよ 編_1716.jpg

GWに種を水につけて、外階段の所で育ててきたんです。

綿のお花咲いたよ 編_1825.jpg

↑これは5月の終わりごろの様子。

ほんとは『7~8月に花を咲かせ、9~10月にコットン・ボールをつける』そうなのです。

四日市支部のつぼみはついたけどなかなか咲かないなぁ。今年はもう無理かなぁ?と思っていたら............先週すごく小さなお花が咲きました。

IMG_3315.JPG

これは四日市支部の研修生の先輩がおうちで育てた綿です。 豊作です!!

一つのお花から4玉とれて、1玉に種が5つ位入っていました。種を取り出してみたけど、種が綿に絡まってしまってなかなか取れなくて大変。この前、手紡ぎの様子を見学に行った時に見た道具があったら便利だなって思いました。クルクル回すだけで、手前に種・向こうに綿が分かれて出てきてくれたんだよね。

IMG_3319.JPG

綿をちぎってふかふかにしてみました。小さな綿なのに温かいんですよ。

ちょっとずつ手でちぎってみたけど、この前見学に行ったときには『弓うち』。弓のようなものでパンパンしていたなぁ。

綿のお花咲いたよ 編_6000.jpg

そうそう、明治村に古い紡績機械が展示してありましたよ。

打綿機・・・ごみを除いて均整にして ふわふわにする機械。

IMG_3327.JPG

梳綿機(そめんき)......もつれた繊維を整える機械。

IMG_3328.JPG

ガラ紡績機・・綿を糸にする機械

IMG_3329.JPG

前に来た時には目にとめることもなかった大きな機械だけれど、『糸紡ぎ』のことを知ってから見学すると面白いなって感じることが出来ました。

↓今年は明治が続いていたら明治148年になるそうです。
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 和服(和裁)へ
ランキングに参加しています。毎回応援クリックありがとうございます

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 和服(和裁)へ
にほんブログ村

藍ちゃん先輩が明治村に行ったお話も今度紹介しますね。



2015-11-17 | 手作り日記

プリンセスコンク―ルに向けて研修中

来月12月5日に『第1回 日本一決定プリンセスコンクール』が 東亜和裁で開催されると発表されました!!

プリンセスコンクール開催_7648.jpg

今年から東亜和裁で始まる、長襦袢のコンクールです。

参加資格は『和裁経験 1年未満』。 華ちゃんもコンクールに向けて練習中。

プリンセスコンクール開催_7538.jpg

今回のコンクールの難関は『制限時間』!!

長襦袢を『4時間半』で仕上げなくちゃいけないの。まだまだ、時間オーバーだけど、必ずタイムを切るぞ。

毎日、集中して縫わなくては・・・

プリンセスコンクール開催_8252.jpg

同じ日に『第24回 日本一決定クイーンコンクール』も開催されます。

IMG_3002.jpg

2・3年生が対象の袷着物を縫うコンクール。左右の袖と表裏の衿付け~ 完成まで、「4時間50分」で行うんですよ。すごく早いんですよ~~。

開催まで1ヶ月ありません。先輩たちとたくさん練習するぞ!!

↓大変だけど高みを目指したいよ!
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 和服(和裁)へ
ランキングに参加しています。毎回応援クリックありがとうございます

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 和服(和裁)へ
にほんブログ村



2015-11-13 | 華ちゃん研修日記

秋の研修・金沢支部の巻!

金沢支部より秋の研修報告が届きました。

IMG_2645.jpg

今回もお天気に恵まれた行楽日和。朝からバスに乗って『にし茶屋街』へ向かいました。『にし茶屋街』は、ひがし茶屋街、主計町(かずえまち)茶屋街とともに、金沢三大茶屋街の一つ。出格子が美しい料亭や芸妓置屋が今なお軒を並べ、藩政時代を彷彿させるまちなみを見ることができるんですよ。

落雁屋さんに寄り道。

IMG_2646.jpg

落雁は小さくて優しい色で、花や秋にちなんだものなど色々。

落雁の入っている和柄の和紙の箱が可愛かったの♡

研修生のみんなからは『あの箱に指ぬきを入れたいな~』という声。みんな和裁のことで頭がいっぱいだね(・ω<)☆

次に西茶屋街資料館へ行きました。

IMG_2621.jpg

1Fでは、この地が出身の作家 「島田清次郎さん」の資料が中心に展示されていました。

2Fには今でもお座敷が開かれているのではないかと思うような真っ赤な壁のお部屋がありました。

IMG_2624.jpg

それから おせんべいを食べながら次の目的地妙立寺(通称 忍者寺)に到着です。

前から気になっていたところなんです。外国人観光客がホントにたくさんです。 やっぱり新幹線の影響かな??

IMG_2647.jpg

ガイドさんがわかりやすく解説してくれました。

外敵の目を欺くための幾つもの仕掛けや迷路のような廊下・階段がいっぱい!!

『えぇ~~!!』『わぁ~~!!』何度も驚きながら見学しました。

370年も前から建つ頑丈なこのお寺は巨大な梁と部屋数23、階段29もあるそうです。

『この複雑な構造建築された方々はなんて優秀で賢い職人さんだろう!』

って感心しちゃいました。

そして楽しみにしていた 「中島めんや」さんで、「八幡起き上がり絵付けの体験」です。

加賀八幡起き上がりって?

...子供達の育成と多幸を祈られて作られたものだそうです。

本来のものは朱を塗られた物に松竹梅を描いた愛らしい姿が特徴なんですよ。

体験スタートです。

"ころん"とした小さな赤く塗られたダルマに顔や模様を描いていきます。初めに黒ペンで顔を、次に筆で体部分を色づけしていきます。

前回九谷焼の絵付け体験を経験したからかな??みんな躊躇する事無くすぐに筆をすすめることができたそうです。

でも、小さいから大変そうですねェ~~?

IMG_2648.jpg

完成〜!みんなの作品、集合~~。

金沢支部のだるまさん、愛らしくできていませんか(ღ✪v✪)?!ちょっと「マツコ」に似た子もいるんです。

(⇩写真をクリックすると拡大するよ)

IMG_2649.jpg

タンスにしまっておくと衣装が増えるという言い伝えがあるそうです。小さいけど、すごい効力があるんですね!!

IMG_2650.jpg

最後に金沢駅近くのホテルでランチバイキング。

オーダーで作ってもらえるパスタとデザートアイス特に人気でした。ラ

ストにわけっこして食べたクリームパスタがとってもおいしかったよ!

混んでいなかったので時間も無制限!スイーツまでゆっくりいただいちゃいました!(^^)!

↓金沢支部のみんなもリフレッシュできたみたいですね!
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 和服(和裁)へ
ランキングに参加しています。毎回応援クリックありがとうございます

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 和服(和裁)へ
にほんブログ村



2015-11-06 | 東亜和裁行事

衣替え

11月から東亜和裁の制服は着物に衣替えになります。

先週、着付けの練習日があったのでちゃんと着られるようになるのかなぁ??とドキドキ....

華ちゃん、着付け練習_9036.jpg

練習あるのみ!!頑張るぞ!!

先輩のおすすめ「二部式長襦袢」を用意しました。

華ちゃん、着付け練習_842.jpg

身頃の部分はさらし(木綿地)、袖や裾の部分は長襦袢という風に、見える部分だけ長襦袢の生地で仕立ててあるの。長襦袢の部分もポリエステルで、おうちで洗濯が出来きますよ。毎日制服で着る私たちにはお洗濯が楽チンっていうのはポイント高い!!

「長襦袢を着ていないのに着ているように見える」この長襦袢は「うそつき」ともいうそうです。おもしろいですね。

練習開始!!

長襦袢を着ます。最初に長襦袢の下の方(裾よけ)をつけます。

「左が上にくるように。裾はくるぶしの上ぐらいにして下さいね」

次に長襦袢の上の方を着ます。

「衣紋を抜きます。普段着は握りこぶしひとつ入るくらいね。」

華ちゃん、着付け練習_3085.jpg

 「衿元はのどが見えないように合わせて下さい。胸紐をしたら背中のシワを伸ばして、胸元や背中のたるみを紐の下にひいて!!ピシッとさせてね。ここでブカブカしていると胸元が崩れてきますよ」

華ちゃん、着付け練習_9438.jpg

『注意することがたくさんで混乱!?!』

『衣紋、抜いたのに無くなってしまう~~ぅ』

『先生、出来ました。どうですか??』 

「華ちゃん、きれいに出来ているよ」

次は着物です。

『裾線を決めて、腰ひもを結ぶ・・・衿元を整えて、胸紐をする。・・これでいいのかな??』

華ちゃん、着付け練習_914.jpg

「華ちゃん、上前の裾は5~7㎝くらい持ち上げると良いよ。裾つぼまりになって足が細く見えますよ。練習しましょうね」

さぁ、次はいよいよ帯ですよ。

「手をとって、2周巻きます・・・・」

華ちゃん、着付け練習_6949.jpg

藍ちゃん先輩が帯結びを教えてくれました。

『あっという間にリボンが出来た~~。やっぱり先輩はすごいなぁ。』

「華ちゃん、これは文庫結びっていうのだよ。華ちゃんもやってみて」

華ちゃん、着付け練習_7499.jpg

名古屋支部のお友達の着付け練習。

もう、一人で着ることが出来ていたよ。文庫結びもキレイ。

華ちゃん、着付け練習_8412.jpg

そして、今日11/2から衣替えです.....

朝から着付けで、テンテコマイ!!!

なんとか一人で着ることが出来ました。タスキをかけて、完成!!

IMG_2607.jpg

着物は動きにくいなぁ~~!?!

IMG_2608.jpg

でも憧れの着物の制服。

朝のお着替えや、着物での作業は大変だけど、先輩たちのように着物姿の似合ladyになりたいなぁ。

↓気持ちもキリリと衣替え!がんばりまっす!
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 和服(和裁)へ
ランキングに参加しています。毎回応援クリックありがとうございます

華ちゃん衣替え_2530.jpg



2015-11-02 | 華ちゃん研修日記