4年後、和裁の匠になる!

東亜和裁に通う華ちゃんが4年間で和裁技能士になるために奮闘するブログ

2015年8月 の記事一覧

袴製作体験

8月22日に 金沢・新潟・仙台支部で 「袴製作体験」 が開催されました。このイベントは、先日行われた「浴衣製作体験」同様、「東亜和裁で和裁技能士になるイメージをつかむ」、「和裁技能士の仕事を疑似体験して将来の進路選択に役立てる」ことを目的に企画されています。

『ミシンを使うのも 久しぶりで....』 『和裁も洋裁も経験がないんですが...』 と、皆さん最初は不安な様子。

でも大丈夫です!!1日で仕上がるように準備してあるんですよ(๑˃̵ᴗ˂̵)و ヨシ!

袴体験会_1830.jpg

「後身頃はほとんど完成!!紐も製作済みです!!今日は前身頃から仕上げまで作業して頂きます。」

先生の説明を聞いて、ちゃんとできるか心配していた皆さんも ホッとひと安心♡♡

それでは袴製作スタートです。

① 前身頃の裾を三つ折りします。

② 前身頃のひだを折ります。

IMG_1251.jpg

IMG_1250.jpg

『1枚の布がだんだん形になっていくのはすごく嬉しい~~』

③ 相引き(あいびき)を縫います。

相引きって??

「袴の脇の前後を縫い合わせた部分を相引きって呼ぶんですよ。」

④ 笹ヒダを作ります。

笹ヒダって??

「袴の両脇の、ひも付けの位置から相引きの上まで斜めにたたみこんだ笹の葉形のひだのことですよ。」

IMG_1254.jpg

確かに、出来上がったひだの形は、笹の葉みたい!!

⑤前紐を縫って、くけます。

袴体験会_7054.jpg

⑥裾をくけたら.....

袴体験会_6739.jpg

⑦完成です!

IMG_1248.jpg

完成した後は、お洋服の上から着付けの体験。

IMG_1257.jpg

袴のたたみ方も教えてもらえます。

長~~い紐がキレイに畳まれましたヽ(•̀ω•́ )ゝ✧

004.JPG

「大変だったけど、めったにできない経験が出来て良かったです」

「自分で着られるものが出来て感動です」

「先生が優しく教えてくれて、楽しく出来ました」 

皆さん、正座で針仕事と 慣れないことばかりで疲れたようですが、やっぱり着られるものを作る達成感は大きかったようですね。

参加してくださった皆さん、 ありがとうございました(*'∀'人)♥*+

↓8月29日は 名古屋・四日市・静岡支部で 袴製作体験 が開催されます。
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 和服(和裁)へ
ランキングに参加しています。毎回応援クリックありがとうございます

スクリーンショット 2015-08-27 17.40.20.jpg

藍子先輩とお揃いの袴姿♡皆様のご参加、おまちしてま〜す!



2015-08-28 | 東亜和裁行事

お盆休みに....

お盆休みが終わって一週間。だいぶ気温も下がって朝、晩は涼しくなってきましたね。

皆さん今年のお盆はいかがでしたか?旅行に行ったり、おうちでご家族とゆっくり過ごしたり...東亜和裁のみんなもそれぞれのお盆を満喫しましたが、今日は金沢の行事を紹介しますね。

金沢独特のお盆の墓参りの風習で「キリコ」というものがあるそうです。

キリコ.jpg

金沢市とその周辺では、お盆に墓参りをするときに「キリコ」と呼ばれる木と紙でできた箱のようなものをお墓につるします。

キリコ2

いつから始まったかは定かではないのですが、藩政時代には始まっていたようです。由来は色々な説がありますが、先祖の迎え火を保護する役目から始まったそうです。

それから金沢では....お盆に獅子舞があるんです!秋は稲刈りで忙しいからなんだって。7037.jpg

見て下さい!!この大きな獅子!!すごい迫力でしょ〜!?

shishimai.jpg

大人が大きな獅子頭の部分に2人、蚊帳(胴)の中には胴竹持ち・尾持ちと5人!も入って支えている大きな獅子舞です。

ほんとは笛、太鼓、三味線、尺八とお囃子をする人も中に入ることが出来るんだけど、暑いので、外でお囃子をされてました。

( '́⌣'̀)/♫•*¨*•.¸¸♪

一軒一軒、獅子がまわって、おうちの前で、舞ってくれます。なかなか風情がありますよね!

お盆の行事と言えば....

名古屋市の鳴海地方では、江戸時代頃から "むしょう" という風習があります。お盆の前の8月6日にお墓のお掃除をして、すいかをお供えし、すいかを食べるそうです。

IMG_1161.jpg

さて、お盆のお休みを利用して、先輩がお子様向け甚平を作ったのでそちらも紹介しますね。

以前東亜和裁・四日市支部のインスタでも紹介されていた100均手ぬぐい甚平は、手ぬぐい3枚=300円!えぇ~~ぇ!

11989.jpg

先生の甥っ子ちゃん♡キリリと似合ってますね。手ぬぐいは汗も吸ってくれるし、通気性もいいから涼しそう!

11991.jpg

「一才半の甥っ子用です。布巾いっぱいで作ってみたら・・・少し大きかったです。でも来年も着られそうです」

一方、藍子先輩は夏物大バーゲン中の手芸屋さん(覗くだけでもワクワクしますよね♡)で甚平にちょうど良さそうな生地を見つけて購入しました( ´͈ ᗨ `͈ )◞♡⃛

甚平製作_1176.jpg

今回は市販されている本を参考に型紙を写して裁断します。

IMG_1162.jpg

サイズは身長100㎝用。小さいから「縫うのも、くけをするのも」あっという間です。

IMG_1166.jpg

小さくて可愛い甚平の完成です(゚∇゚ノノ"☆(゚∇゚ノノ"☆(゚∇゚ノノ"☆パチパチパチ!!!

babyZinbei.jpg

この甚平さんは藍子先輩のお友達のお子様に手作りでプレゼント、ということでしたけど、夏休みの宿題まだの方とか「100均甚平」いかがですか??

ラストスパート、まだ間に合うp(^_^)q

↓華ちゃん、今年はゴーヤに縁があるお盆でした...
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 和服(和裁)へ
ランキングに参加しています。毎回応援クリックありがとうございます

IMG_1165.jpg



2015-08-24 | 季節の行事

四日市・静岡支部訪問

名古屋駅から近鉄に乗って35分。三重県の四日市市にある四日市支部に行ってきました。

四日市  静岡_5363.jpg

近鉄四日市の駅から歩いてすぐ。教室の窓から近鉄の電車が見えますよ。この電車に乗ったら、伊勢神宮行けるかな??

IMG_0770.jpg

四日市支部の1年生のお友達は、浴衣にもすっかり慣れて、スイスイと針が進んでいきます。

四日市  静岡_7340.jpg

4年生の先輩は 9月に受験する東京商工会議所の検定試験に向けて練習開始!!

14081501.jpg

お昼には四日市名物探索へ!!

アーケード商店街のとってもレトロなおもちゃ屋さんを通って、四日市名物「四日市とんてき」が食べられるお店を発見。

四日市B級グルメで有名になった「四日市とんてき」は豚肉ステーキです。厚切りの豚肉・こってりソース・ニンニクもたっぷり使われた、栄養満点なんです。

午後からちょっとニンニク臭くなっちゃうかな?と心配。

でもやっぱり食べる!  「とんてきお願いします!!( ´(00)`)ブヒ

四日市  静岡_6715.jpg

とんてきを待っている間に先生から 豆知識を教えてもらったの。

四日市とんてき協会(って言うのがあるんですねえ!!)による定義

1. ソテーした厚切りの豚肉である
2. 黒っぽい色の味の濃いソースが絡められている
3.にんにくが添えられている
4.付け合わせは千切りキャベツが主である

四日市  静岡_6340.jpg

上の条件を満たせば良いみたいで、お店によってちょっとずつ味や印象が違うの。トンテキ丼もあったよ!

他にも 「魚介のダシで作ったカレー」や伊勢マグロの定食など山海メニューがお目見え♡

四日市  静岡_3639.jpg

ちょっと珍しいグルメに大満足した四日市。

浴衣研修日を作って研修したり、着物好きな研修生がいっぱいの支部でした。

さて、お次は名古屋駅から新幹線に乗って1時間。静岡市にある東亜和裁静岡支部へ。

14081502.jpg

静岡の駅から歩いて5分。教室の窓から新幹線が見えますよ。窓も大きくて明るい教室です。

静岡支部の東亜検定日はお盆明け。東亜では和裁技能士を目指す皆さんの技術向上とレベルの維持を目的に、独自の基準を設けて検定を行っています。

四日市  静岡_9142.jpg

こちらのポスターは静岡名物の『こっこ』ちゃんをサラサラ〜と書き写した先生のイラスト付き。

もう一つ。先生の手作りメッセージ。

四日市  静岡_6353.jpg

「コテで生地を溶かしたり、焦がしたりしないように確認してね!」というメッセージがこんな感じで。先生、「松岡修造さん」大好きみたい??!! 

教室のあちこちに先生のイラスト、ちょっと面白いメッセージ付きの掲示物が貼ってありました。

四日市  静岡_1622.jpg

こちらは手作り『防空ずきん』ビルの避難訓練で、頭を守るものが必要だ!と先生が手作り。「備えあれば憂いなし」ですもんね!

優しくて、楽しい先生が静岡名物「とろろご飯」が食べられるお店を紹介してくれました。

IMG_0772.jpg

ネバネバメニューでパワー全開!    

↓四日市でご飯の後に、「幸せを呼ぶ トンテキ君!」と記念写真!
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 和服(和裁)へ
ランキングに参加しています。毎回応援クリックありがとうございます

四日市  静岡_1667.jpg

いっぱい幸せやってこ〜い

゚+。:.゚ヽ(*'(OO)')ノ゚.:。+゚



2015-08-16 | ぬい撮り旅日記

東亜和裁☆夏祭りスペシャル!

ID:0dqi2g先週末は全国各地で夏祭りが開催されていました。浴衣姿満載で東亜の各支部からたくさんの夏祭り報告が届いてます。

IMG_0706.JPG

最初に仙台支部 (←今回各支部のリンクをクリックするとそれぞれのインスタグラムに飛びます)より~

東北三大祭りの一つ『仙台七夕まつり』。仙台市内各所で色鮮やかな七夕飾りで彩られ、地元では「たなばたさん」と親しまれているんですよ。歴史は古く、仙台藩主・伊達政宗の時代から続く伝統行事だそうです。

仙台の七夕まつりといえば 華やかな七夕飾り!!

IMG_0707.JPG

『笹飾り』と呼ばれる七夕飾りは、高さ10メートルもある吹き流し型で、5本で1セット。てっぺんに「丸いくす玉」がついていることが特徴です。これは故人の霊を慰めるためのものだそうです。

笹飾りは自然素材で作られているので、雨に弱いんですって。

この写真の着物も紙で出来ているそうですよ!!本物の着物が飾ってあるのかな?って思いました。

夏祭り_3194.jpg

華ちゃんはこの折鶴で飾られた吹き流しがお気に入り!!何羽の鶴で出来ているのかな??

続きまして、盛岡支部より

東北五大祭りの一つ『盛岡さんさ祭り』は 8月1日~4日に開催されました。前回のブログで紹介しましたが、今回は『黒川さんさ踊り』の写真を紹介しますね。

IMG_0708.JPG

「さんさ踊り」は岩手県の各地域に踊りつがれてきた伝統芸能で、各地区によって、振り付けや衣装が異なります。「黒川さんさ踊り」は、腰を低く保ち、体の激しい捻りやたおやかな手の動きに特徴がみられる踊りだそうです。

続いては新潟支部より

新潟祭り民謡流し!駅から萬代橋、古町まで列が続きます。 #東亜和裁#新潟祭り#ゆかた#新潟おけさ

Una foto pubblicata da 東亜和裁 新潟支部 (@toa_niigata) in data:

『新潟まつり』は、8月7日~9日に開催されました。こちらは「大民謡流し」ゆかた姿の1万3千人ほどの踊り手が、萬代橋をメインに繁華街のあちこちで踊りますよ。

「住吉行列」「新潟キラキラパレード」「市民みこし」の巡行など多彩なイベントが開催されました。

夏祭り_5376.jpg

最終日には『新潟花火大会』で盛り上がります。

 大きな花火が川面に映って、一層きれいなんですよ。大型ワイドスターマイン「エボリューション(進化)」は圧巻です。

IMG_0709.JPG

花火といえば、静岡支部から西の方にある袋井市でも 8月8日に『ふくろい遠州の花火大会』が開催されました。

IMG_0714.JPG

開始から40分くらいで、大雨。昨年も降ったんですよ~。カッパを着て何とか見ましたよ

゜(つω`)゜。

名古屋支部から南にある東海市の花火大会に先輩は浴衣でお出かけです。

IMG_0726.JPG

「ネコちゃんの帯が可愛いんです♡」

四日市支部からは先生の浴衣を御披露目。

IMG_0727.JPG

修了生の先輩に差入れしてもらったお土産の袋が夏祭りっぽい。

金沢支部では、

研修修了後、教室でお着替えして、花火大会へ。 浴衣は矢絣の制服より長襦袢がないから楽ちん!! 可愛い帯結びが仕上がりましたね〜。

名古屋支部からも夏祭り気分のお裾分け!先生が浴衣で作業です(^з<)ー☆

IMG_0728.JPG

まだまだ浴衣でお出かけできる夏祭りや花火大会がたくさん。華ちゃんはどこに出かけようかな??

↓とりあえず名古屋城へ!宵祭りは8/16まで。浴衣で行くと100円割引ですよ〜!
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 和服(和裁)へ
ランキングに参加しています。毎回応援クリックありがとうございます

IMG_0729.JPG



2015-08-12 | 季節の行事

盛岡訪問・名古屋帯仕立てのようす

華ちゃん、今回は8/1~8/4に開催されたさんさ踊りに沸く盛岡の東亜和裁を訪れました。岩手のキャラクター、わんこきょうだいと「はい、チーズ!」

盛岡名古屋帯_9299.jpg

身体に響く太鼓の音と、団体ごとに違う衣装でとても華やかなさんさ踊り
いろいろ種類はありますが、太鼓・笛・鐘・踊り手さんと、
「サッコラチョイワヤッセ」の掛け声で進んでいきます。
sansa3.jpg
さんさ踊りの最後には花車を囲んだ「輪踊り」があり、自由に参加できるので飛び入りで踊ることもできます!この輪踊りが最後を盛り上げます!華子もついついリズムにのってしまいました。
さて、そんな中お邪魔した盛岡支部は、東亜和裁を修了した先輩たちが和裁研究コース』で和裁の腕を磨いていますよ。

『和裁研究コース』って??? 

検定試験合格やコンクール上位入賞を目指したり、特殊物を学んだり、和裁の技能・知識をUPさせるコースなんですよ。

盛岡名古屋帯_1950.jpg

なんと今日は『名古屋帯』の仕立てを勉強の真っ最中。にょろにょろ・・・長~い・・・・蛇みたい!!!

帯は 『袋帯』 『名古屋帯』 『半巾帯』 ・・・ いろいろな種類があります。合わせる着物の種類によって、結ぶ帯も変化するのです。

ざっくり言うと!袋帯は 『フォーマル用』で、名古屋帯は 『カジュアル用』 。

袋帯と名古屋帯の一番の違いは 長さです。 袋帯は約450㎝で、名古屋帯は約360㎝。どちらもお太鼓結びが出来るのだけど、 袋帯は太鼓が2枚重ねになる『二重太鼓』に、名古屋帯は太鼓が1枚の『一重太鼓』なるそうです。おめでたい場所・喜びが何回あってもいい場面には、袋帯で二重太鼓にするのが普通。喜びが重なるように、という意味だそうです。逆に不祝儀の場合は、重ならないように、一重太鼓(名古屋帯)を結びます。

盛岡名古屋帯_2014.jpg

これがお太鼓に結んだ帯でーす。

それから、、、

なんで 「名古屋帯」っていうのかな??

大正末期に名古屋女学校(現在の名古屋女子大学)の創始者越原春子さんが考案したから、という説が有力です。丸帯や昼夜帯が主流で、結ぶのに時間がかかっていたのを短くして、簡単に結べるようになったそうです。

日本の伝統文化である着物も、実は時代に合わせて少しづつ変化してきたんですね。

着物ってたくさんのルールがあって難しいって思っていたけど、いろいろな理由があるんだね。

ちょっと長くなりますが、せっかくなので帯の仕立ての様子も紹介しますね。

nagoyaobi1.jpg

喪服用の黒色の名古屋帯を仕立てます。 中には木綿の帯芯を入れます。

縫うところに「しつけ」をかけます。

ミシンをかけます。

盛岡名古屋帯_3438.jpg

キセをかけたら、帯芯を縫い代にとじます

04081502.jpg

ひっくり返して.......

盛岡名古屋帯_8292.jpg

「細くて長い、胴の部分に手を突っ込んで引っくり返すのは大変です!!!」

胴に2周巻いて、手先になる半分に折った部分は2m30㎝くらいあるの。

アイロン仕上げ。 

盛岡名古屋帯_7647.jpg

垂境にとじを入れます。

「芯と一緒にとじるのは固いから針が進まないです!!」

盛岡名古屋帯_7552.jpg

みてるこちらも力が入りますヽ(`Д´)ノ

文庫のサイズに合わせてたたみました。

04081501.jpg

「胴の前の部分とお太鼓の出来上がりの場所には折れ線が出来ない様にたたむんですよ。」

なるほど着た時のことを考えて、保管もするんですね。

今回、見せてもらった他にも、名古屋帯の仕立て方は色々あるそうです。

着物の『TPO』  『格』。着物のルールは難しいって思っていたけど、勉強してみると面白いことばかり。仕立ての勉強と一緒に少しずつ着物の知識を増やしていきたいな!

盛岡の先輩方、いろいろありがとうございました!

↓ホヤ、ひっつみ、じゃじゃ麺...盛岡のおいしいもので暑気払い!
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 和服(和裁)へ
ランキングに参加しています。毎回応援クリックありがとうございます

IMG_0004.jpg



2015-08-05 | ぬい撮り旅日記

夏の体験会 ゆかた製作

8月1日(土)に 東亜和裁の全支部で『夏の体験会 ゆかた製作』が開催されました。和裁に興味がある方に、東亜和裁で実際にどんなことをするのか、ちょっと体験していただき和裁の魅力に近づいていただきたいと思い毎年開催しています。華ちゃんも去年参加し、東亜和裁への入所を決意したんですよ!

今年は東亜和裁のウチワで暑さもしのいでもらえまーす~~~~"Q。('-'。)"

夏の体験会 ゆかた制作_5366.jpg

一日で完成できるように あらかじめ申し込みの際に教えていただいたサイズで途中まで仕立てられた浴衣を準備して、参加の皆さんをお出迎えです。

夏の体験会 ゆかた制作_4331.jpg

四日市支部 は 『ゆかた祭り』です。研修生、指導員の先生も今日は浴衣で研修です!!

11142.jpg

素敵なゆかた姿でズラリ❤❤(*゚▽゚ノノ゙☆パチパチ

10時から体験会スタートです。

参加者の皆さん、和裁の経験がない方ばかり・・・

ドキドキして仕上げることができるか心配していた皆さんも

『最初はくけの作業がうまくできなくて大変でした。でも途中から慣れてきて、最後の方は初めより簡単に縫えるようになりました』

と楽しく作業をされてました。

IMG_0189-2.jpg

指導員の先生も きれいに仕立ててもらおうと 一生懸命説明しました。

01081501.jpg

同じ高校のお友達3人で製作した浴衣。上手に仕立て上がりました!

夏の体験会 ゆかた制作_8630.jpg

仕上げた浴衣をお洋服の上からお着付け....

01081502.jpg

わ〜、皆さんとっても素敵〜!!!一気に夏らしさ倍増☆..。.(´∀`人)

『和裁の道具を見るのも初めてで、興味深かったです!』

『今日作った浴衣を着て、花火大会行きたいです!』

『あっという間に時間が過ぎました』

たくさんの楽しかったと嬉しいコメントをいただきました。

参加いただきました皆さま!!お疲れ様でした。

↓次回は はかま製作の体験会です。たくさんの方の参加をお待ちしています♡
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 和服(和裁)へ
ランキングに参加しています。毎回応援クリックありがとうございます

16.jpg

こんな感じにハイカラな女袴の製作体験会の詳細はこちら



2015-08-02 | 東亜和裁行事