4年後、和裁の匠になる!

東亜和裁に通う華ちゃんが4年間で和裁技能士になるために奮闘するブログ

1日1枚コンクール+足袋製作講習会

東亜和裁伝統のイベント『1日1枚コンクール』が開催中です。

このコンクールは毎年7月期に20年以上も前から行われているコンクールです。

IMG_9230.jpg

合言葉は『7/6(月)~7/18(土)の11日間に11枚縫いましょう!!』

四日市支部では初日は教室全員で、『スタートダッシュコンペ』を行いました。

110701.jpg

先輩の動きは無駄がない。運針も速いし、コテがけも手際良い!!

金沢支部では先生が楽しくコンクールできるようにって『グラフ』を作ってくれたよ。仕上がると「浴衣」「長襦袢」「訪問着」・・・仕上げた着物の種類を書いて、紙を貼っていくんです。

この丸いシールを貼る時に達成感がわくんだよね~~!!(ง ´͈౪`͈)ว

3275.jpg

18日にはみんなの表に ずら~っと丸い紙が貼られるんだろうなぁ~。

私も1日1枚コンクール達成に向けて 頑張るぞ!!٩( 'ω' )و

11071501.jpg

東亜和裁を終了した先輩たちは『東亜和裁教師会』に入会し、支部総会や講習会、イベントを開催しながら『和裁技能士の輪』を広げています。

 7月8日に、『東亜会静岡支部』では 東亜会員さんを先生に『足袋製作の講習会』が開催されました。 

生地は好きな生地を用意して裁断からスタート!

3281.jpg

足袋は着物と違いカーブを付けてミシンで縫っていきます。

裁ちをする時に型紙がカーブしているので

「普段まっすぐにしか切らないから切りにくい‼」

「地の目で切っていきそうになる!」

と 和裁技能士らしいコメントが飛び出ました(笑)

3280.jpg

特に難しかったのは足袋の指の部分のミシン掛けでした。カーブしている上にタックを寄せながら縫うので縫い目が曲がらないように・変なタックが寄らないように気を使いながらミシンを掛けました。

作業中は近況報告や世間話などおしゃべりしながら、でも手はしっかり動いて足袋作り。楽しい時間を過ごすことが出来ました。

3282.jpg

↓みんないろんなことに挑戦してキラキラ☆華子も違う帯結びにチャレンジ!
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 和服(和裁)へ
ランキングに参加しています。毎回応援クリックありがとうございます

3283.jpg

今日の帯結びは「花文庫」



2015-07-11 | 東亜和裁行事