4年後、和裁の匠になる!

東亜和裁に通う華ちゃんが4年間で和裁技能士になるために奮闘するブログ

2015年7月 の記事一覧

東亜和裁仙台支部より

今週、華子は東亜和裁仙台支部を訪問しました。

IMG_9865.png

4月の総合交流会で会って以来、お久しぶりの1年生のみんなも体温超えの暑さの中、元気に浴衣製作に励んでいました。

IMG_9866.png

研究熱心な様子に私も頑張らなければ!とまたパワーを分けて貰えました٩(๑❛ᴗ❛๑)۶

8/1には、来年の新1年生募集のため東亜和裁の各支部で「夏のゆかた体験会」があるので、お申し込みの皆さん用に和裁を体験していただける浴衣を準備しています。

27071501.jpg

8/22 または 8/29の「女はかま作製体験会」にはまだ間に合いますから、興味のある方は是非無料和裁体験にいらしてくださいね!

ところで、皆さん仙台の名物と言えば?

「牛たん」、「笹かまぼこ」、「ずんだ餅」などはパッと浮かびますが、なんと「冷やし中華」は仙台が発祥の地だとか!昭和12年、暑くて食が進まない季節に脂っこい中華ではなく、ざるそばのように冷たくさっぱりとした食べ物を、と仙台の老舗「龍亭」のご主人が考案された「 涼拌麺(リャンバンメン)」。華ちゃんはお店まで行けませんでしたが、そのエピソードを仙台支部の先生に伺いながら、ベジタリアン冷やし中華(写真でお肉のように見えるのは、大豆ミートなんですよ!)に舌鼓♡

IMG_9846.jpg

仙台のみんな〜!また来るね〜!

↓仙台駅は8/6の七夕まつりに向けて準備万端!
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 和服(和裁)へ
ランキングに参加しています。毎回応援クリックありがとうございます

IMG_9871.jpg



2015-07-27 | ぬい撮り旅日記

土用の丑の日

今日は土用の丑の日ですね。

うなぎ解体ショー_3349.jpg

『土用』とは。

四立(立春、立夏、立秋、立冬)の前、約18日の期間のことです。

今年は8/8が立秋なので「7/20~8/6」までが『土用』ですね。夏のウナギを食べる日って思っていたけど、年に4回も土用ってあるんだね。

『丑の日』とは。

十二支の「子(ね)、丑(うし)、寅(とら)、兎(う)・・・」の丑のこと。

今年は7/24と8/5と『土用の丑の日』が2回あるんだ。 1回目を「一の丑」2回目を「二の丑」って呼ぶんだよ。ということは『今年は2回うなぎを食べれるのかな??』

どうして『土用丑の日』に鰻を食べる習慣ができたのか? ってテレビで放送していたよ。

うなぎの旬は『初冬』。水温が下がり始める頃に産卵の準備に入ります。餌をたくさん食べて、まるまるに太り、脂がのって美味しくなるのは夏ではないの。

ということで、江戸時代、うなぎ屋さんがうなぎが売れなくて困っていることを、平賀源内さんに相談しました。

「本日丑の日、うなぎの日"という張り紙を店に貼ってみたら?」と平賀源内さんがアドバイス。

その当時、「丑の日にちなんで、"う"から始まる食べ物を食べると夏負けしない」
という風習があったそうです。地方によっては「馬肉(うま)、牛肉(うし)、うどん、瓜、梅干しなどもよく食べられてます。みんな夏バテ防止になりそうなものばかりだね。

さすが、「日本のダ・ヴィンチと称される 平賀源内さん!!」 うなぎ屋さんは大繁盛したそうです。次第に「土用丑の日はうなぎの日」という風習が定着したそうです。

今日は華ちゃん「うなぎ解体ショー」を実況しますね。にゅるにゅるが苦手な方、しばしお許しを... r(≧ω≦*)スマンスマン

元気いっぱいのうなぎです。水槽でしばらく活かされていました。泥抜きもでき準備万端。

11071510.jpg

綺麗で大きな鰻ちゃん...

氷水でキンキンに冷やしたところへ ウナギを移動!

急に元気がなくなりましたよ。

20071511.jpg

背中から開いて、骨を取り除きます。

20071512.jpg

臭みを消すためにお茶を煮出した蒸気で蒸します。

ふっくらしたウナギを炭火で焼きますよ!!

皮がパリッとしたらたれをつけて 焼きます。

IMG_9435.jpg

最初に蒸しているので、身が崩れてしまうので、気を付けて焼きます。

これは華子の家の秘伝の調理法!! 

と言っても毎回、「身が固いね~。次は蒸してみようか??」「今日は皮側だけ焼くだけにしようか??」っていつも変わってるの。

↓和裁技能士さん、夏は大忙し!鰻でスタミナアップするよ!
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 和服(和裁)へ
ランキングに参加しています。毎回応援クリックありがとうございます

うなぎ解体ショー_6465.jpg

華子は見ていただけだけど、お腹はペコペコ「いただきまーす♡」φ(´O`@)



2015-07-24 | 季節の行事

海の日〜蓮と露草のお話

7月20日は海の日でしたね。

19071501.jpg

平成8年から施行された「海の恩恵に感謝し、海洋国家の繁栄を祝う」趣旨の祝日です。

というわけで、華ちゃんも常滑の海に遊びに行って、タコ釣ったよ~!

海の日、はす畑_265.jpg

ワイルドでスゴイでしょ!!٩(๑❛ᴗ❛๑)۶

あ、でも乙女チックに海岸できれいな貝殻もたくさん集めたよ♡

19071502.jpg

この貝殻で写真立てを飾ってみようかな?

19071503.jpg

近くのハス畑へ足を伸ばしました。

190704.jpg

ハスは植物のなかでもっとも古いもののひとつ。1億4000万年前にすでに地球上に存在していたといわれているそうです。

花の中心部にできる花托(かたく)が特徴で、その形状が蜂の巣に似ていることから「はち巣」となり「はす」と呼ばれるようになったという説が........

海の日、はす畑_1920.jpg

ハス畑の近くには 「つゆ草」が咲いてました。「つゆ草」は友禅染の作業で活躍するんですよね!!(←アンダーラインのところをクリックすると新美先生がデザインから仕立てまで全部行った友禅の打掛画像を集めたリンクに飛びます)

ツユクサの花弁から抽出した「青花」と呼ばれる色素で下絵を描きます。「青花」は水で流れて、跡が残らないのです。

海の日、はす畑_8027.jpg

青花の液を水で溶いて、筆で生地に下絵を写します。

19071504.jpg

友禅染では、この青花の線をたどって防染糊を置いていきますが、今日はちゃんと消えるか実験!!霧吹きでお水をかけます。ง'ω')ڡ≡シュッシュッ

IMG_9430.jpg

きれいに消えましたよ!最初にこれに気づいて、友禅染めに使おうと思った昔の人の知恵に脱帽しちゃいます...(*>_<*)ノ

↓良い天気に恵まれた愛知県。皆さんはどんな連休を過ごされましたか?
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 和服(和裁)へ
ランキングに参加しています。毎回応援クリックありがとうございます

海の日、はす畑_6705.jpg

なんとなく親指姫の気持ち....♡



2015-07-20 | 季節の行事

先輩の屋久島旅行レポ

今日7/18は1日1枚コンクールの最終日でした。

金沢支部のグラフはどうなったかな?

3367.jpg

たくさんシールが貼られている❗2年生の先輩が、達成されたょ。しかも17枚仕上げたそうですd(*゚∀゚*)
先輩は浴衣を あっという間に仕上げちゃいます。すごいな〜!

ところで東亜会の先輩から「屋久杉せんべい」をいただきましたよ。

屋久島レポ_9699.jpg

今日はいつもの華ちゃんブログと趣向をちょっと変えて、夏休みスペシャル「先輩の屋久島旅行」のお話を紹介しますね!藍子先輩が一緒に行って素敵な写真を撮ってきてくれました♡

1993年に世界遺産に登録された屋久島は、樹齢7200年といわれる縄文杉をはじめとする屋久杉でも有名な自然遺産の島です。

屋久島レポ_5416.jpg

まずは飛行機で鹿児島空港へ

屋久島レポ_7247.jpg

船に乗り換えて、屋久島へ

18071501.jpg

2日目に縄文杉登山へ。『縄文杉(屋久島最大級の杉。推定樹齢7200年は世界最古の老大木といわれています)』に出会える往復22㎞の登山コースに挑戦しました。

『いつも仕立ての仕事で、運動していないけど、大丈夫かな??』

朝4時過ぎにホテルを出発。6:30頃から登山開始。 屋久杉を運び出すために使用されたトロッコの軌道や山道を歩きます。大きな木がいっぱい。「屋久島の杉は屋久杉って思っていたけど、屋久杉と呼ばれるのは樹齢1000年以上のものだけだそうです。

屋久島レポ_2731.jpg

ウィルソン株。

屋久島レポ_6676.jpg

『大きな切り株で、中の空洞には、10畳ほどの空間があるよ。ガイドさんに「この位置からこの角度で見上げてみて!」といわれて見てみたら、ハートの形♡に見えたの!!自然ってすごいね。』

『屋久シカにも出会ったよ。』かわいいなあ〜〜〜♡

屋久島レポ_159.jpg

急峻な自然林の山道をずっと歩いて、縄文杉にやっと到着です。『たくさんの人が根っこを踏んでしまって、弱ってしまったから保護されているそうで、近くまではいけなかったの。でもすごい迫力でしたよ』

18071502.jpg

大自然に感動ばかりの登山だったけど、階段やつり橋も怖くて、懲り懲りです』

『つり橋も手すりがあるのはここだけ、両サイドに手すりがないつり橋もいっぱい!!急な階段もたくさん。帰りも滑り落ちないかって怖かったよ~~。゚ヾ(´A`)ノ゚。

18071503.jpg

最終日は白谷雲水峡トレッキングに。

映画「もののけ姫」のししがみの住む森のモデルとなった原生林を散策するコースです。

二代大杉

18071504.jpg

空洞化した根元から倒木更新されたことがわかりやすい杉です。

多種多様な杉を観察しながら、シダ植物や苔が茂る照葉樹林を堪能できました。

18071505.jpg

こちらは 「大川の滝」。

屋久島レポ_9565.jpg

落差88mの滝で、滝壺の真下まで近づける、水量、大きさともに屋久島で最大級を誇ります。

『白谷雲水峡がすごくきれいで、iPhone写真だらけで大変なことになっています。また来たいな!!』

18071506.jpg

屋久島は、海も山も大自然がいっぱいでした。

なかなかできない体験、華子も興味津々でお話を聞かせてもらいましたよ!

↓↓もうすぐ夏休み。アドベンチャーな屋久島いかがですか?
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 和服(和裁)へ
ランキングに参加しています。毎回応援クリックありがとうございます

3368.jpg

華ちゃんの帯結び...今日は『貝ノ口』



2015-07-18 | ぬい撮り旅日記

ゆかた祭り!!!

7月12日(日)に全国和裁着装団体連合会の『ゆかた祭り』に出かけてきました。

d85d136637aa02ae9f2df19537b5efa7129c8986.jpg

最初にメイク&ヘアー講座がありました。

 <着物メイクのポイント>

・ファンデーションは色白に。首と顔の違いがあっては顔が浮いてしますので、首を焼かないことが大切ですよ。

・眉はお顔の額縁。着物負けしない!!お顔がボケない!!ようにしっかりかきましょう。

リップは輪郭をしっかりと。チークは 『にーぃ』って笑ったときの頬骨の高い所へ

あっという間にモデルさんがキレイな和服美人さんに。

 続いてヘアーセット。

ホットカーラーでクセをつけた髪を自分でセットされていきました。練習したら自分でもアップできるようになるかな?先生の話を聞いていると出来そうな気がする。

『浴衣早着コンテスト』も開催されました。

一列に並んで、女性は腰ヒモのところから、『用意 ドン !!』 浴衣を着付けて文庫結び。

 続いて男性も。全連の会長さん、副会長さんの先生方も参加。男の人はあっという間。

3294.jpg

 みなさん、2分かからずに浴衣を着て、角帯を結び終わりました。(*´∀`p〃qパチパチパチ

『半巾帯の創作帯結び紹介』

  東京の着装部の先生方が 半巾帯の創作帯をご披露

13071501.jpg

続いて男性陣が角帯創作結び。「片ばさみ」「浪人結びを練習されてました。

3298.jpg

内容が盛りだくさんの 『ゆかた祭り』。 最後に全員で集合写真を撮って、駅までお散歩。

日傘や扇子も素敵。夏の着物姿は涼しそうに見えて素敵だね (っ′∀`)っ

3299.jpg

神社の境内では流しそうめんを。 華ちゃんにもちょっと食べさせて!!

3300.jpg

帰りに 浅草の浅草寺までお出かけ

浅草寺って・・・雷門に架かる大提灯で有名な浅草寺は628年に創建された都内最古の寺院。国内外から年間約3000万人もの参拝者が訪れるんですって!

3301.jpg

雷門

表参道入口の門。切妻造の八脚門で向かって右の間に風神像、左の間に雷神像を安置することから正式には「風雷神門」といいますが通称は「雷門」なんですね〜。

3302.jpg

仲見世

雷門から宝蔵門に至る表参道の両側にはみやげ物、菓子などを売る商店が立ち並び、「仲見世」と呼ばれています。

3303.jpg

宝蔵門

雷門をくぐり、「仲見世」の商店街を抜けた先にある。入母屋造の二重門(2階建てで、外観上も屋根が上下二重になっている門)

IMG_9277.jpg

宝蔵門からは スカイツリーが見えました。

13071502.jpg

本堂

本堂でお参り。

今日はゆかたの着付けやヘアメイク、おしゃれに浴衣を着こなす先生にもたくさん会え、とっても勉強になりました!こうやって浴衣を着る機会を作っていただけたのも嬉しかったです。

そして...美味しい芋ようかんをお土産にゲット(*≧∀≦)ノ

3307.jpg

↓これから和服美人を目指して頑張るぞ!!
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 和服(和裁)へ
ランキングに参加しています。毎回応援クリックありがとうございます

3308.jpg

今日の華ちゃんの帯結び片流し」☆ミ



2015-07-14 | 季節の行事

1日1枚コンクール+足袋製作講習会

東亜和裁伝統のイベント『1日1枚コンクール』が開催中です。

このコンクールは毎年7月期に20年以上も前から行われているコンクールです。

IMG_9230.jpg

合言葉は『7/6(月)~7/18(土)の11日間に11枚縫いましょう!!』

四日市支部では初日は教室全員で、『スタートダッシュコンペ』を行いました。

110701.jpg

先輩の動きは無駄がない。運針も速いし、コテがけも手際良い!!

金沢支部では先生が楽しくコンクールできるようにって『グラフ』を作ってくれたよ。仕上がると「浴衣」「長襦袢」「訪問着」・・・仕上げた着物の種類を書いて、紙を貼っていくんです。

この丸いシールを貼る時に達成感がわくんだよね~~!!(ง ´͈౪`͈)ว

3275.jpg

18日にはみんなの表に ずら~っと丸い紙が貼られるんだろうなぁ~。

私も1日1枚コンクール達成に向けて 頑張るぞ!!٩( 'ω' )و

11071501.jpg

東亜和裁を終了した先輩たちは『東亜和裁教師会』に入会し、支部総会や講習会、イベントを開催しながら『和裁技能士の輪』を広げています。

 7月8日に、『東亜会静岡支部』では 東亜会員さんを先生に『足袋製作の講習会』が開催されました。 

生地は好きな生地を用意して裁断からスタート!

3281.jpg

足袋は着物と違いカーブを付けてミシンで縫っていきます。

裁ちをする時に型紙がカーブしているので

「普段まっすぐにしか切らないから切りにくい‼」

「地の目で切っていきそうになる!」

と 和裁技能士らしいコメントが飛び出ました(笑)

3280.jpg

特に難しかったのは足袋の指の部分のミシン掛けでした。カーブしている上にタックを寄せながら縫うので縫い目が曲がらないように・変なタックが寄らないように気を使いながらミシンを掛けました。

作業中は近況報告や世間話などおしゃべりしながら、でも手はしっかり動いて足袋作り。楽しい時間を過ごすことが出来ました。

3282.jpg

↓みんないろんなことに挑戦してキラキラ☆華子も違う帯結びにチャレンジ!
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 和服(和裁)へ
ランキングに参加しています。毎回応援クリックありがとうございます

3283.jpg

今日の帯結びは「花文庫」



2015-07-11 | 東亜和裁行事

七夕&華ちゃん浴衣姿お披露目

今日は七夕です。織姫さまと彦星さまは会えるかな?

3223.jpg

東亜和裁・名古屋支部には大きな七夕飾りがあります☆みんなの願い事がたくさん。

今日はちょっと七夕について紐解いてみました..."〆(゚_゚*)フムフム

別名「笹の節供」「星祭り」といわれる七夕は、五節供の一つ。

中国から伝来した『牽牛星(けんぎゅうせい)』『織女星(しょくじょ)』の伝説と、

様々な手習いごとの上達を祈願する中国の習俗『乞巧奠(きつこうでん)』が結びつけられて、日本固有の行事になったようです。

3229.jpg

(↑画像をクリックすると、製作過程がある「東亜藍子のInstagram」へ飛びます)

 七夕の歌の「五色の短冊~♪♪」の五色(ごしき)は、中国の陰陽五行説にちなんだ

、黒」の5色。

 昔はサトイモの葉にたまった夜露を『天の川のしずく』と考えて、それで、墨をすり、その墨で文字を綴って願い事をしていたそうです。素敵!!

3224.jpg

マジックで書いたけど願い事がかなうかな??

また七夕の飾りにはいろいろな意味があります。

IMG_9101.JPG

紙衣・・裁縫の腕が上がるように 

巾着・・お金がたまりますように

投網・・豊漁になりますように

屑籠・・整理、整頓、物を粗末にしないように

吹き流し・・織姫のように機織りが上手になりますように

千羽鶴・・家族が長生きしますように

短冊・・願い事がかない、字が上手になりますように

私は紙衣をたくさん飾らないと!!裁縫の腕が上がりますように❤❤❤

IMG_9100.JPG

それからもうひとつ(๑•̀ㅂ•́)و✧今日は 『浴衣の日』

IMG_9084 (1).jpg

自分で仕立てた浴衣を着ましたよ。3か月前は、運針もちゃんとできなかったのに、自分で仕立てた浴衣が着られるようになるなんて感動ですヾ(。>﹏<。)ノ゙✧*。

今日の帯結びは文庫結びです。

今年の花火大会、楽しみだな〜♪

↓東亜和裁 オリジナルうちわ いっぱい!!
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 和服(和裁)へ
ランキングに参加しています。毎回応援クリックありがとうございます

3227.jpg

東亜和裁の説明会・夏の体験会に来てくれたら プレゼント。詳しくはHP



2015-07-07 | 季節の行事

浴衣作製6時間タイムトライアル

 今日7月6日は浴衣の6時間タイムトライアルがあります。
東亜和裁全支部の1年生全員で浴衣の縫製6時間を目指します‼

3163.jpg

先週、予習コンペが行われました。

速く縫うためには「手際よく、無駄のない作業をすること。その為には、頭の中で何枚も浴衣を縫うと良いよ」と先生からアドバイスをもらいました。何枚も何枚も、イメージトレーニングしたから、『今日はベストタイムを出すぞ‼』と気合い満々☆

ミシンがけは前もって準備

3165.jpg

ミシンをかけるのに40分かかったから、あと5時間20分で仕上げなくては。『速くしなくちゃ』と思うと糸が絡まってしまう(・・;)

でも袖はいつもより速くできたから、調子良いよ。

衿下と裾のくけに入る前に額縁を作ります。

3174.jpg

3175.jpg

直角に仕上げなくては!!

長い長い くけ が続きます。脇と衽の縫い代を表に3分(1㎝)間隔で、小さな目を出しながらくけます。

衿下と裾くけが終わったら衿付けです。まっすぐ縫うよ。

お友だちは衿おさめの作業です。

3182.jpg

3183.jpg

衿付け、衿先を作って、衿おさめ。袖をつけて袖の縫い代をくけたら完成!

予習コンペは6時間では仕上げることができなかったの...。名古屋支部のお友だちは6時間以内に仕上がったそうです。

7月6日の本番は、華子も6時間を切りたいな٩(ˊᗜˋ*)و

3180.jpg

↓↓今日はなでしこもがんばった〜!!
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 和服(和裁)へ
ランキングに参加しています。毎回応援クリックありがとうございます

3194.jpg



2015-07-06 | 華ちゃん研修日記