4年後、和裁の匠になる!

東亜和裁に通う華ちゃんが4年間で和裁技能士になるために奮闘するブログ

2015年6月 の記事一覧

袖強化コンクール(ショートコンクール)

Compe1

私たちが早く美しく縫えるように東亜和裁では先生方がいろいろ趣向を凝らした『ショートコンクール』などをして、和裁の技術の向上やモチベーションを上げていけるように工夫してくださっています。
今回は「7日間でお袖のコンペが、何回できるか?」に挑戦です。

第一回‼
先生の掛声『始めてください』でスタート。

袖底の袋縫いをして
Compe2

切り込みを入れて

Compe3

印をつけます

Compe4

袖口下と丸み、袖底を縫います

キセをかけたら丸みを絞ります
Compe5

Compe6

袖口をくけて、袖巾で折ります。

『先生、出来ました』

Compe7

『1時間32分です』今までで一番速く仕上がった‼

第2回‼
『華ちゃん、今日は1時間30分切ろうね‼』先生に気合いを入れてもらってスタートです。

『出来ました‼』『1時間27分です。華ちゃん頑張ったね』
やったぁ~目標達成。嬉しい

第3回‼ 新記録に挑戦。

Compe8

うーん、この生地は固いぞ。針が進まないよ

『出来ました』『1時間55分です。今回は遅くなっちゃったね』

第4回‼第5回‼ 毎回、ストップウォッチを気にしながら、集中して縫いました。段々、速くなるのは嬉しいな。

Compe9

名古屋支部のお友達は57分42秒で2枚のお袖を縫ってしまったそうです‼️まだまだ速く縫えるんだな。手際よく、無駄を省いて縫わなくちゃ。

四日市支部では、先生も一緒にコンペをしてくれたの。29分で、2枚縫われたよ。私たちが1枚縫うより速い✨✨すごい✨✨

スピードを手に入れるには『速くなりたい‼と思う気持ちが一番大切』 次は1時間を切ることを目標に練習しよう‼ 華ちゃんは5回出来ました。

ショートコンクールなので景品がでました。

Compe10
出来たコンペの回数でお菓子の種類が違うの。 5回賞はケーキだ!ウフフ、美味しそう♡

Compe11

今回の東亜和裁No.1は、仙台支部の先輩。8回もコンペしたそうです。景品も豪華だよ。

来月は「1日1枚コンクール」があるので、また頑張ろう♡

↓コンペ100回?さすがに1週間では無理かなー☆
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 和服(和裁)へ
ランキングに参加しています。毎回応援クリックありがとうございます



2015-06-30 | 華ちゃん研修日記

春の研修/金沢支部レポート♪

春の研修、金沢支部はまだ皆さんにご覧いただいていませんでしたので、今日ご報告しますね♡
fc2blog_20150620222947456.jpg
4月23日の良く晴れた日に九谷焼絵付け体験の研修に出かけました。

まずは日本料理屋さんで腹ごしらえです♪お刺身や山菜の天ぷら、治部煮(カモ肉の入ったあんかけの煮物で金沢の伝統料理)、おそばなどを頂きました。
fc2blog_20150620223100e4e.jpg

普段とは違った上品な雰囲気にみんな初めはおとなしく緊張気味でしたが途中からはいつもの調子でわいわい。 デザートまでしっかり味わうことが出来ました。

fc2blog_20150620223211b35.jpg

昼食後は、武家屋敷界隈のあたりを通って、体験教室会場に向かいました。

fc2blog_2015062023151076c.jpg

近くに足軽資料館もありちょうどガイドさんにお話を聞くこともできました。 金沢の足軽は一軒家を藩より与えてもらい住んでいたそうです。他の藩では一軒家はなかなかないそうです。しかも玄関から入って1番広い部屋が客間だそうでその部屋は天井までも1番高くしてあり、そのプライド(?)に驚きました。

fc2blog_20150620223329f99.jpg

いよいよ『白鳥学園陶房 長寿』で体験スタート!

体験は鉛筆で柄を下書きしてから筆で絵付けします。
柄の構想に悩み、、緊張しながら筆をとり、、とっても集中して取り組みました。
1時間で終わる予定が2時間もかかりました。筆の扱いにちょっと慣れてきたところで終了。

fc2blog_20150620223414df7.jpg

集中したためかなり疲れましたが仕上がりを楽しみに帰路へつきました。

器が焼きあがるまで1ヶ月程かかりました。柄は花、タケノコ、金魚、とてもかわいい小皿や茶碗になりました!煮物、おつけもの、和え物、なにをよそったらいいかな?

fc2blog_20150620224429653.jpg

自分で絵付けしたものには愛着がわきますね〜♡

↓東亜和裁ロゴつき小皿。華ちゃんはキンピラ盛りつけたいな☆
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 和服(和裁)へ
ランキングに参加しています。毎回応援クリックありがとうございます

kozara.jpg



2015-06-21 | 東亜和裁行事

第54回全国和裁技能コンクール【後編】

さて、昨日お届けした全国和裁技能コンクールの後編です☆
fc2blog_20150615182937558 2.jpg

午前中に左袖と表の衿つけ、

fc2blog_20150615183103f89.jpg

fc2blog_201506151832109b6 2.jpg
裾を作って、午前の3時間が終了してお昼休憩です。

午後の作業の予定を立て、残り2時間半スタート!
『衿の仕上げは大切!必ず衿を仕上げる時間を作ってね!』 って合宿で何度も何度も先生言ってたな。
時間を気にしながら集中して取り組みました。
全員時間内に仕上げることが出来ました。

fc2blog_20150615183301c6c.jpg
みんなお疲れ様でした。

さてコンクールが3時15分に終わって自由時間です。せっかく東京へ来たのだから、ちょっと観光しました。

歌舞伎座を観てみたいってお出かけ。
fc2blog_2015061519155785a.jpg

fc2blog_20150615193727384.jpg
↑藍ちゃん歌舞伎座の舞台に立つ‼(笑)

スカイツリーに行ってみたいってお出掛け。
fc2blog_201506181904162ab.jpg
ムーミンカフェでお茶♡

fc2blog_20150618190457025.jpg
みんな東京を楽しみました。

6月15日、表彰式です。
fc2blog_20150615191632e20.jpg
優勝カップと優勝旗の返還は 盛岡支部の星川さんが担当。
fc2blog_20150615191659dc8.jpg

最初に長襦袢の結果発表です。
2位、3位、その他にたくさん入賞できました。

続いて着物の部の発表です。みんなドキドキ!
着物も2位、3位、たくさん入賞できました。

fc2blog_20150615201433fe4.jpg
来年は、優勝を目指してがんばるぞ!

↓みんな、おめでとう~‼️新たな目標を胸に☆
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 和服(和裁)へ
ランキングに参加しています。毎回応援クリックありがとうございます

fc2blog_20150615194540b69.jpg



2015-06-15 | 全国和裁技能コンクール

第54回全国和裁技能コンクール【前編】

今日6月14日は第54回全国和裁技能コンクールが東京の都立中央・城北職業能力開発センター 高年齢者校で開催されました。

華ちゃんはまだ一年生なので、今回は先輩の 藍ちゃんがコンクールをレポートしますね~! 東亜和裁からは12名の先輩が選手として参加しました。 袷着物を事前に準備して、コンクール会場で仕上げます。 準備からコンクールは始まってますよ‼と先生に言われ、いつも以上に時間をかけて準備しました。

準備できた着物を先生が丁寧に荷造りしてくれました。みんなの期待を胸にいざ東京に出発٩(ˊᗜˋ*)و

コンクール会場に着きました。緊張感マックス!

開会式では選手を代表して『静岡支部の加藤さん』が選手宣誓を行いました。加藤さん、朝から、緊張していたけど、元気いっぱいの宣誓でした☆大役お疲れ様でした。

9時になりました。 スタートです。みんな順調に作業開始です。 普段の力を出して、頑張って!

↓結果はどうなるかな?ドキドキの後編に続きます☆
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 和服(和裁)へ
ランキングに参加しています。毎回応援クリックありがとうございます



2015-06-14 | 全国和裁技能コンクール

印つけ(+有松絞りまつりレポ)

tessen.jpg

和裁道具のお話の前に、日曜日に有松しぼり祭りに行ってきましたのでそのご報告を...

有松の町では鉄線(クレマチス)の花がお出迎えしてくれました。
20151006001.jpg


古い町並みが並ぶ旧東海道は浴衣が展示されたり、山車のからくりが上演されたり、絞りの実演の見学、体験ができるところもあって、見所イッパイ。素敵な絞り浴衣姿のお姉さんやお兄さんに出会いました。来年は、私も浴衣で来たいな。

20151006002.jpg

楽しいお休みが過ごせました。さー、今週もがんばるぞ

20151006003.jpg

今日は朝から印つけ

この道具は『コテ』です。
20151006004.jpg
和裁の作業には欠かせない道具です。
印つけをする時、キセをかける時、シワをとる時など、ヘラやアイロンのような役割をしてくれます。
先の三角の部分がとても熱くなるので、ヤケドしないように気をつけなきゃ☆

20151006005.jpg
こちらは文鎮です。
取ってのついてる方が2.5㎏でヨーカン型の方は1.5㎏もあるんです。
色々なところで重しをしてくれて、私の作業を助けてくれます。
20151006006.jpg

これはキセをかけている時↓
20151006007.jpg

続いて、クリップです。大きいでしょう?
20151006008.jpg
印つけをする時に生地が動かないように端をクリップで押さえます。

これらの道具と物差を使って印つけの作業をします。
S__9994244.jpg
↑印つけ前に先生と印つけのおさらい中

裁断と印つけはとても緊張します。着物は必要最小限のところにだけハサミをいれてあるので、ハサミを入れ間違えたら大変です‼着物の形にならなくなってしまいます。
ハサミを入れる作業は必ず先生を呼んで見てもらう約束になっているの。

20151006009.jpg

20151006010.jpg

次は衽と衿を切り分けます。『先生確認お願いします』

201510062670.jpg

印つけ終了‼

↓高山の昭和館で撮った昔の和裁道具と一緒に☆
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 和服(和裁)へ
ランキングに参加しています。毎回応援クリックありがとうございます


20151006011.jpg



2015-06-10 | 和裁道具

絞りの浴衣&有松絞りまつり


6月にはいり、紫陽花が満開です。
制服も水色の夏制服に変わりました。

清々しい気分で絞りのゆかたを仕立てを教わりましたよ♪

絞りのゆかたは、生地がやわらかくて、針通りがスムーズでした✨✨でも印がみえにくく、背縫いや脇縫いをするための線(折り筋)も見えにくかったです
生地を伸ばさないように裾をくけるのに苦労しました。



わーい、初めてのしぼりの浴衣が完成です‼




絞りのゆかたは可愛い❤軽くて肌触りが良くて着ていて気持ちが良さそう。

そうそう、絞りと言えば今日と明日(6/6~7)有松絞りまつりが開催されるんですよ!

shiborimatsuri.jpg
昨年、名古屋支部は春研修で有松へ絞り体験に行ったと先輩に聞きました。


有松には旧東海道の池鮒宿(ちりゅうのしゅく)と鳴海宿(なるみしゅく)の間の合宿として、慶長13年(1608)藩の奨励により開村されました。

現在の町並みは、天明4年(1784)の天明の大火後の復興で街道沿いの家は瓦葺き、塗籠造り(ぬりごめづくり)の防火構造に改められ2階には虫籠窓(むしこまど)を設け、腰壁をなまこ壁にするなど今もその景観を残しています。

(名古屋市観光情報 名古屋コンシェルジュより)



有松には江戸時代の町並みが今でも残っているんですね~!


↑絞り前、絞り後、染め後、糸をほどいたところ

華子も明日、絞りまつりに行ってみようかな?



ところで明日は、『全国和裁技能コンクール 長襦袢の部』が名古屋で開催されます。2年生の先輩が名古屋支部に集まって合宿されてました。皆さん集中してます!

↓優勝目指して頑張って☆
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 和服(和裁)へ
ランキングに参加しています。毎回応援クリックありがとうございます




2015-06-06 | 華ちゃん研修日記