4年後、和裁の匠になる!

東亜和裁に通う華ちゃんが4年間で和裁技能士になるために奮闘するブログ

2015年4月 の記事一覧

春の研修/静岡・新潟支部の巻♡

さて、春の研修レポートが各支部から送られてきていますのでご紹介しますね!

静岡支部の先輩たちは、漁業の街で知られる静岡県焼津市にある創業120年の染元・高橋染物店で大漁旗の染め体験をしてきたそうです。


下絵は生地に米ぬかを混ぜた特殊な糊で絵が描かれてました。


最初はおしゃべりしていた先輩もちょっとすると黙々と作業して一時間くらいで完成!

これは、先生と先輩達それぞれの作品です。これを乾かして糊を落としてもらって出来上がり。体験作業は色を塗るところまでで、そのあとの作業はお任せ。しばらくすると完成品が送られてくるんですって!楽しみだー♡
華ちゃんも染め体験したかったな♪

お次は新潟支部より。

新潟支部のお友達は春の研修でお座敷遊びをしたそうです!!といっても、新潟市の観光協会が主催する新潟花街茶屋のお座敷遊び体験に参加したんですけどね(^_−)−☆

京都の祇園、東京新橋と並び三大芸姑の一つ「新潟古町芸姑」



場所は新潟市の旧齋藤家別邸



広間で芸者さんの躍りを見学しました。もし本当に芸妓さんを料亭のお座敷に呼んだら、きっとお金も掛かるし敷居も高いはず...こうやって気軽に美しい舞を見せてもらえるなんて素敵な企画です☆

艶やか♡


お抹茶を最後にいただきました。

普段の生活とはちょっと離れた非日常を体験することって、また視野が広がって良いな、と思います。

静岡・新潟の皆さん、レポートありがとうございました!


追記
4月20日に静岡支部が染付体験をした大漁旗の完成したものはこちら
活力に溢れた素敵な大漁旗ですよね〜!(◎_◎;)
自分で作ったものなので愛着もあると思います☆


↓華ちゃんもお茶を一服...あ、まずはお饅頭...日本文化奥深いです
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 和服(和裁)へ
ランキングに参加しています。毎回応援クリックありがとうございます




2015-04-28 | 東亜和裁行事

春の研修with四日市支部!

4/20、華子は東亜和裁 四日市支部の皆さんの春の研修に同行させてもらいました。
東亜では、いろいろな見聞を広げるために、春と秋に体験学習や文化施設の見学などを実施しているんですって。

近鉄電車で菰野町にあるパラミタミュージアムへ出かけました。


4/4~5/10の企画展・「北斎の富士 冨嶽三十六景と冨嶽百景 」 美術展観賞です。


三十六景すべての作品が、富士山を中心に360度どの位置から描かれた作品かも解説されていてとてもわかりやすく、北斎ならではのユニークな構図や視点のものも多く、すごく見ごたえがありました
有名な作品が実は名古屋から見て描かれたものだったりと驚いたり感激したり!
じっくり見ていると時間があっという間に過ぎてしまった!



↑常設展では名古屋の人形師さんのからくり人形の実演が見られました。伝統的な技術そのまま、絹糸とクジラの髭を使ってからくり人形がなめらかに動く様子がとっても不思議で見入ってしまいました。

ランチはミュージアムから少し歩いたところにあるアクアイグニスの奥田食堂にて♪


伊勢真鯛のてこね丼や松阪牛のカレーやうどんなど三重県らしい食事をいただきました。おいしかったね♡

温泉や宿泊施設もあるアクアイグニスは農園やレストラン、スイーツ店も充実していて、四日市からもそう遠くない場所にこんなに素敵な場所があるなんて、またゆっくり温泉に浸かりに来たいねーなど言いながら帰ってきました。
1日楽しい時間が過ごせてよかった~! 四日市支部のみんな、ありがとう!

↓気分転換も大切ですね~!また張り切ってちくちくに励みますよ☆ポチ
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 和服(和裁)へ
ランキングに参加しています。毎回応援クリックありがとうございます

当日は雨だったの...今度は晴れた日に



2015-04-22 | 東亜和裁行事

「丸み」


これは和裁用の丸みです。一番大きいのは振袖で使い、これからの浴衣は真ん中の「8㎝丸み」を使うそうです。
小さい丸みの「2㎝丸み」は着物の仕立てに入ったらいっぱい使うとか....。お袖の袖底の角にある丸みは着物の種類や袖の長さで変わるんだよ、と先生に聞きました。

かくかくしないでキレイに丸くできるように‼

ということで今日は、練習用の布で小さなお袖を作りました。

袖口くけ...(袖口の縫い代を三つ折にして表は小さな点を出しながら、裏は縫い代の中を通す 縫い方) 針は細い幅の中を通るって!神業だ~


2回目に縫った糸を引っ張ったら..... あ~ら不思議型に合うように丸くなりました
すご~い 楽しいです

↓和裁の豆知識もちょっとずつ...ランキングもちょっとずつ...UP^^
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 和服(和裁)へ
ランキングに参加しています。毎回応援クリックありがとうございます

2015-04-18 | 和裁道具

半襦袢作成

研修四日目から半襦袢に入りました。
先生が印つけしてくれた半襦袢を受け取りました。緊張します‼

晒(さらし)の生地は運心布より柔らかかったです。

これからは身につけるものを縫うんだから、綺麗に...そして


半襦袢は、着物の中に着るもの。長襦袢の上半分だそうです。生地はさらし(木綿の布を水にさらし、糊を落とした後、天日に干した布)で汗を吸いやすいそうで、下着感覚で着るそうです。今回作るのは、衿は長襦袢、袖は肌襦袢のタイプ。お洗濯も楽チンなんだって


↑最初に肩の補強の三日月作成。

これは作成 3日目の写真
衿くけです。 衿先は難しい~



お友達は衿付けです。
指導員の一言一言を聞き逃さないようにメモを取っています。


お袖の外表、中表の確認をノートをみて復習中です。


私たち、ちゃくちゃく、匠に近づいている....って感じ!?

↓いつも応援ありがとうございます☆ 読んだ よ、ポチってクリック♪
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 和服(和裁)へ
ランキングに参加しています。毎回応援クリックありがとうございます

千里の道も一針の運心から!(笑)



2015-04-13 | 華ちゃん研修日記

研修第1日目

研修初日。
教室で1年生集まって座りました。
和裁技能士の心得『研修訓』をみんなで朝礼で唱和して研修スタート。

運心練習が3日間。
東亜和裁では、運針ではなく「運心」というそうです。
針は真心を込めて進めなくてはまっすぐ縫えないそうです。心技一体‼

1本4尺(151.52cm)の天竺木綿で練習します。針も折れちゃうし、指ぬきから針が外れてしまう!
まっすぐ縫えるようになるのかな?


↑お友達の「運心」した布。先生は毎日縫っていけば大丈夫、って応援してくれます。
そうだよね、最初はみんな初めてだもん...

IMG_6553.jpg

4月6日には連続10本のタイムトライアルが行われます。1時間30分を目指して練習するぞ‼

↑これは違うお友達の。午前中に力みすぎて針で刺してしまったそう....
リラックス、リラックス!

↓みんなの励みになるんでポチッとお願いします☆
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 和服(和裁)へ
ランキングに参加しています。毎回応援クリックありがとうございます

追記
4月6日の「1年生の運針コンクール、連続10本タイムトライアル」、みんな頑張りました!
3日間運針本数90本」という目標を見事に達成したお友達もいたよ!すごい、すごい

 それぞれの目標達成者には景品が出ました。
20150502165543177.jpg

これからの時期は浴衣を包むのに活躍する風呂敷
大きめのポーチ
糸切ハサミや指貫とか入れて使えそう

まだ始まったばかり...でも、もう1ヶ月経っちゃった...
今回は目標に届かなかったみんなも、次を目指して頑張ろうね



2015-04-06 | 華ちゃん研修日記

総合交流会

4月1日は東亜和裁総合交流会でした。
華子を含めた1年生の前途をみんなにお祝いしてもらい、4年間の研修を修了した先輩の皆さんの健闘を称える日だということで、入学式と卒業式が混ざった感じかな~?と思いながら会場に向かいました。

IMG_6579.jpg

すごく綺麗な着物姿の先輩がいっぱいで緊張しました。2年生以上の先輩は矢絣にエンジ色の袴、指導員の先生方もキリリと紺色の袴姿。

IMG_6578.jpg

↑藍子先輩もリボンをつけておめかし

4年間の研修を終えた振袖姿の先輩が桜の花道を笑顔で通っていました。

私も4年後、笑顔で歩きたいな。(❀ฺ´∀`❀ฺ)ノ

IMG_6585.jpg

パーティーで東亜和裁の歴史も知ることができて、先輩たちのカラオケもあったよ♪

展示会場には先輩だけでなく先生の手作り作品がズラリと飾られてました。もちろん全国和裁技能コンクールの優勝作品や技能五輪で優勝した金メダルも!いろんな刺繍の技術や、染め、織りなどの作品、リメイクされた帯、年配の先生の細かいミニ振袖の作品の説明を伺ったりと、いろいろ勉強になったなあ... 

IMG_6577.jpg

お料理、ブッフェだからついつい食べすぎちゃった....お腹いっぱい!!

386.jpg

私も今日から東亜和裁の仲間入り。4年後の匠を目指して...って...まずは運針しなくちゃね•̀.̫•́✧

↓春は出会いと別れの季節ですね~☆ということでポチっと
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 和服(和裁)へ
ランキングに参加しています。毎回応援クリックありがとうございます

2015-04-04 | 東亜和裁行事